ノーズワーク

犬の嗅覚パフォーマンスは栄養にも影響されている

文:尾形聡子 犬はにおいの世界の住人と呼ばれるくらい鼻のいい動物です。人の1万~10万倍といわれる臭気検出能力とオペラント条件づけによる…【続きを読む】

アイコンタクトをとる犬:ノーズワークのプロブレム・シューティング その2

文と写真と動画:藤田りか子 いよいよ犬がターゲット臭を覚えてくれた。サーチのコマンドを出すとかっこよく探し始めてくれるようになった。…【続きを読む】

ノーズワークというドッグスポーツの競技会化を目指して

文:藤田りか子 2019年はこれまでのスウェーデンにおける自分の競技会経験をシェアすべく、日本でノーズワークを競技スポーツとしてその面白さを…【続きを読む】

スポーツとしてのノーズワークで「環境強い犬」に育てる!

文と写真:藤田りか子 足場の悪いところも平気でよじ登りにおいを探そうとする。身体の健全性が伴っているのも、実はノーズワークというスポーツには「込み」…【続きを読む】

「オスワリ、マテ!」- それ、インパルス・コントロールになっている?

文と動画:藤田りか子 「愛犬を外に出すとき、ドアのところで一旦犬に〈オスワリ、マテ〉をしてもらいましょう」などとしつけ教室の先生がよく教えて…【続きを読む】

同じことばかりトレーニングしてない?… 愛犬のモチベーションが落ちた時

文と写真:藤田りか子 え、またそのトリックの練習?【Photo by Andrea Arden】 最近ノーズワークを愛犬と始めたC君が …【続きを読む】

愛犬にもっと楽観的になってほしい?ならばノーズワークを!

文:尾形聡子 写真:藤田りか子 【Photo by Rikako Fujita】 犬曰くファンの皆さんにはすでにお馴染みのドッグスポーツ、ノー…【続きを読む】

犬曰く2周年記念 ベスト・オブ・ザ・ベスト記事の紹介 その3

2019年8月6日をもって犬曰くブログサイト開設2周年を迎えました!ここまで歩み続けられたのも皆さんがご愛読くださっているおかげに他なりません。今月8月は…【続きを読む】

ラッコ、箱壊す!ノーズワークのプロブレム・シューティング その1

文と写真:藤田りか子 ノーズワークのボックスサーチをやってもボックスを見るとこのようにグシャリとつぶして壊すだけであった当初のラッコ。 箱に興奮し…【続きを読む】

競技会と愛犬へのプレッシャー

文と写真:藤田りか子 突然、アシカがノーズワークの競技会でにおいを探せなくなってしまった。これまで競技会に出る度ににおいを全て探知し、「満点…【続きを読む】

ノーズワーク、トラッキング、ガンドッグ・トライアル… 嗅覚関係のスポーツ混ぜても平気?

文と写真:藤田りか子 我が親愛なる友のラブラドール・レトリーバー、アシカにはガンドッグ・トレーニングやノーズワークに加え、最近さらなるドッグ…【続きを読む】

見ているだけでも想像力が掻き立てられる!ノーズワークセミナー参加レポート

文と写真:尾形聡子 『庶民と庶民の犬のためのスポーツ』 ノーズワークをそう表現する、藤田りか子さんを講師に招いてのノーズワークセミナー…【続きを読む】

レトリーバーの”Will To Please”があだに…の巻

文と写真:藤田りか子 アシカは今、ノーズワークのNW1(ノービスクラス)で競っている。これまで2回ほどコンペティションに参加し、いず…【続きを読む】

パピー・ノーズワークとアシカの競技会デビュー

文と写真:藤田りか子 先日、アシカは初めて公式のノーズワーク・ノービスクラスに参加した。そして満点を獲得。初のサーティフィケートを得ることが…【続きを読む】

ノーズワークに「服従訓練」はいらないってホント?

文と写真:藤田りか子 はい、本当です。理論的に考えれば分かりやすいと思う。そもそも嗅覚世界、人間の感覚で感知できない。そこにどうして私たちがとやかく…【続きを読む】