犬研究最前線

愛犬のご飯は1日何回がいい?

文:尾形聡子 一般的に、成人は1日に3回食事をとりますが、このところプチ断食や半日断食などと呼ばれるような、食事を摂取する日や時間を制限…【続きを読む】

プードルの毛色、白・クリーム・アプリコット・レッドのフェオメラニンの色調に関わる新たな遺伝子が発見される

文:尾形聡子 レッドの毛色。 犬の毛色は複数の遺伝子の働きによって作られています。全身真っ白の毛の犬もいれば真っ黒の犬、縞や斑点を持つ犬…【続きを読む】

犬の健康寿命に影響、筋肉量を維持しよう!

文:尾形聡子 人も犬も生まれてから時間が経つにつれて歳をとっていきます。加齢に伴い成長し、そして、加齢に伴い体の機能は衰えていきます。加…【続きを読む】

「犬はにおいでも見ている」の解明に大きく近づく

文:尾形聡子 たとえ目が見えなくても、犬は驚くほど「普通に」生活することが知られています。まるで目が見えているかのように歩いたり、あるい…【続きを読む】

犬の糖尿病発症、季節や地理的条件との関係は?

文:尾形聡子 いまや成人の10人に1人がかかっている糖尿病。現状の対策を続けているだけでは、今後さらに罹患率が上昇していくと予想されてい…【続きを読む】

愛犬の「実行機能」をチェックしてみよう!

文と動画:藤田りか子 え、何、実行機能って?そして犬とどう関係があるの? いやいや、これとっても関係あることなのだ。複雑なヒト社会の中…【続きを読む】

加齢による難聴と高齢犬の認知機能との関係

文:尾形聡子 嗅覚のみならず聴覚も優れている犬は、人よりも高音域を聞き取れ、遠く離れた場所で鳴っている音も聞こえると言われています。自分…【続きを読む】

成犬・老犬の譲渡を増やすためにするべきこと

文:尾形聡子 ここ日本でも、保護犬を家族に迎えることがとても一般的になりました。このような変化は、動物愛護センターや愛護団体などで活動を…【続きを読む】

メス犬の不妊化手術、年齢ではなく思春期を軸に行動への影響を調査

文:尾形聡子 犬の不妊化手術は日本では一般的に行われている外科的な処置です。手術に伴うメリットとして、生殖器系の病気のリスクを減らす、行…【続きを読む】

犬は本当に嫉妬する?

文:尾形聡子 これは嫉妬?間違いやすいのが羨望。 犬は嫉妬するのか否か?と聞かれたら、皆さんどのように返事をしますか? きっと多く…【続きを読む】

犬のルーツは2系統〜10万年にも及ぶハイイロオオカミのDNA解析により明らかに

文:尾形聡子 ノルウェーの動物園にいるハイイロオオカミの亜種、ヨーロッパオオカミ(ユーラシア大陸に広く生息)。 犬の祖先はオオカミ。 …【続きを読む】

犬が見せる人への表情、どんなものがある?

文:尾形聡子 人にとって「表情」は大切なコミュニケーションツールのひとつです。対面で会話をしているときには言葉の内容だけでなく、声のトー…【続きを読む】

健康状態が悪化しているパグは、もはや“典型的な犬”とは見なされない?〜イギリスの最新研究より

文:尾形聡子 日本に限らず世界的に小型の短頭種人気が続いています。短頭種特有の、マズルが極端に短く平たい顔の可愛さに惹かれる人が多くいる…【続きを読む】

ボール、ロープ、コング…犬はおもちゃをどう思い浮かべているのか?

文:尾形聡子 心の中に何かを思い描くということを、人は日常生活の中で普通にします。たとえば、目の前に愛犬がいなくてもすぐに思い浮かべる…【続きを読む】

致死性の遺伝病、神経セロイドリポフスチン症の日本のチワワにおける現状

文:尾形聡子 長年にわたり日本で人気犬種のチワワ。JKCの登録頭数を見ると、ここ数年の登録頭数の多さはプードルに次いで2番目、毎年5万頭…【続きを読む】