★有料BLOG

短足と椎間板疾患に共通する遺伝的背景が明らかに

文:尾形聡子 長年不動の人気を誇るダックスフント。彼らの姿に見慣れている私たちは、足が短い犬種がいることに何ら違和感を持たないかもしれま…【続きを読む】

猟犬だって家庭犬!我が友人のスウェーデン紀行

文と写真:藤田りか子 先日、はるばる山梨県から友人であるK夫妻がスウェーデンの我が家を訪ねてくださった。日本人としては珍しく二人とも狩猟がホ…【続きを読む】

タンパク質と犬 (3)

文と写真:アルシャー京子 いぬは肉が大好きだ。放っておくといくらでも食べる。やはり肉食だな、と思う。 タンパク質は摂り過ぎても大丈夫? …【続きを読む】

健康になるという理由だけで犬を飼うなかれ

文と写真:藤田りか子 「犬の散歩に行けないという理由で唯一正当化できるのは、病気の時ぐらいでしょうか。その他の理由に関しては、私は全て言い訳だと…【続きを読む】

ふたつのホルモンのバランスが影響~犬の攻撃性と親和性

文:尾形聡子 人の性格は半分が遺伝で決まると言われています。ホルモンや神経伝達物質、それらに関わる遺伝子のわずかな個体差(多型)が、…【続きを読む】

タンパク質と犬 (2)

文と写真:アルシャー京子 体を守る「免疫」。それを全面的にバックアップするのはタンパク質である。 一般家庭で飼われている犬の食餌中のタ…【続きを読む】

なぜ草を食べる?犬の問題行動?

文と写真:藤田りか子 アシカはよく草を食べる。以前飼っていたレオンベルガーのクマは滅多に食べず、食べた場合は、しばらくして吐いたものだ。アシ…【続きを読む】

ノーズワーク・トレーニング(3)においの刷り込み完了!

文と写真と動画:藤田りか子 前回フラット・コーテッド・レトリーバーのトゥルーラは、ラインアップでのにおいなら簡単に嗅ぎあてた。さらにラインア…【続きを読む】

人と一緒に何かしたい!コンタクト欲の違いはオキシトシン感受性の違い

文:尾形聡子 幸せホルモンとして広く知られているオキシトシン。『見つめ合いとオキシトシンが人と犬の絆形成のカギに』でお伝えしましたが…【続きを読む】

食べ物を前にして唸る犬をどう思う?

文と写真:藤田りか子 食べ物や寝場所に近づくと、うなったり、歯をむき出したりと恐ろしげな行動を見せる犬がいる。つい最近まで、この行動は、犬が…【続きを読む】

ノーズワーク・トレーニング (2) 次の二歩目

文と写真と動画:藤田りか子 前回のトレーニングから10日後、エヴェリーナさんとトゥルーラの元を訪れた。どれだけトゥルーラの匂いの刷り込みが出…【続きを読む】

パピー・パーティなしのパピー教室

文と写真:藤田りか子 アシカの初のパピー教室。まずは何をしたら飼い主と一番楽しく過ごせるか、お気に入りのおもちゃ探しから始まった。 先週からア…【続きを読む】

犬も暇にはうんざり!

文:尾形聡子 犬は昼夜問わずによく寝る動物、そんなイメージを多くの方が抱いているでしょう。人が1日24時間の生活リズムを持っているの…【続きを読む】

エウレカ!効果とノーズワーク

文と写真と映像:藤田りか子 犬も人と同様に「あ、わかった!!」という達成感やひらめきに対する喜びの感情があるのは、すでに学術的にも証明されて…【続きを読む】

犬は匂いで自己認識~視覚ではなく嗅覚で

文:尾形聡子 お化粧をしたり身だしなみを整えたり。人は鏡に映る姿を自己像と認識して日常的に鏡を使っています。人の場合は18か月から2…【続きを読む】