行動・生態

犬のボディランゲージ道場その2:犬を読むためのコツとポイント

文と写真:藤田りか子 前回に引き続き、犬のボディランゲージ道場その2。どのように犬を読むべきなのか、簡単なコツを紹介しよう。何しろ犬は生き物であり、…【続きを読む】

犬のボディランゲージ道場 その1〜 写真から読みとってみよう!

文と写真:藤田りか子 犬のコミュニケーションとは? ボディランゲージとは? コミュニケーションというと、どうしても「言語」を使う、と考えがちな…【続きを読む】

ドッグスポーツができる犬に必要なパーソナリティとパーソナリティテスト

文と写真:藤田りか子 教えても作業ができない犬は「バカ犬」などではない。なぜなら犬はバカではないからだ。一般にトレーニングに向かないといわれるサイト…【続きを読む】

若犬と暮らす上で大事なこと:好奇心の芽を摘まないで!

文と写真と動画:藤田りか子 我が愛犬アシカの娘、ミミチャンは今や10ヶ月齢!いやはや大きくなったものだ。3 〜5ヶ月齢の頃に比べるとだいぶ「大人らし…【続きを読む】

ドッグトレーニング・サイエンス:ご褒美(トリーツ)威力をパワーアップさせるには

文と写真:藤田りか子 このソーセージ丸ままくれるのなら、僕頑張る!とラッコ。 犬のトレーニングは決してトリーツだけで成就できるものじゃない。け…【続きを読む】

「かわいい愛犬には旅をさせよ」〜学習された粘り強さ、そしてストレス耐性

文と写真:藤田りか子 「おいら、旅にでていくぜ」とラッコ。 ポジティブ心理学なるものが最近よく話題に上る。持続的な幸福をテーマにした学問だ…【続きを読む】

咬む犬のきもち:猟欲 vs 恐怖による攻撃行動、その感情の違いについて

文と写真:藤田りか子 人や子供を咬んだり他の犬を襲ったりするといった攻撃行動は、深刻でかつもっとも多い犬の問題行動の一つでもある。それは世界のさまざ…【続きを読む】

ラブラドール・レトリーバーのミミチャン、いよいよ思春期に!

文と写真:藤田りか子 ヤンチャ盛りのピーク!ミミチャン。 アシカの子犬であるミミチャンも、今や子犬と呼ぶには少々デカくなり始めている。体重は2…【続きを読む】

お宅の犬、本当にADHD?

文:藤田りか子 犬はみんなADHD...? 犬にも人と同様ADHD(注意欠如・多動症)があるらしいということが学術的に証明されている。血中のリ…【続きを読む】

オオカミそしてオオカミ犬、コロラドで学んだこと

文と写真:田島美和 前回からの続きだ。 オオカミと犬 当時、Mission: Wolfで飼育されていたオオカミと犬は全部で33頭いた。日…【続きを読む】

たくましく育って欲しい – 生まれたばかりの子犬たちへ

文と動画と写真:藤田りか子 生まれて数週目の子犬にも環境エンリッチメントは必要だ。これまでに「子犬曰く」で子犬がブリーダーの元でどのようなスタートを…【続きを読む】

犬の感情を読むときの視線の先、意識していますか?

文:尾形聡子 人は外部情報を得るために、その多くを視覚に頼っています。会話をしているときには、相手の顔に視線を向けるのが当たり前の世界。…【続きを読む】

人のストレス、影響されやすい犬種とされにくい犬種

文:藤田りか子 犬と人の関係は一体どんな「要素」で成り立っているのだろう?抽象的で掴みにくいことだが、今やこんなことも科学的に研究さ…【続きを読む】

そこで立ち止まらないで、歩いてよ!犬が興奮するから

文と写真:藤田りか子 朝の犬散歩で、とあるおじさんに必ず出会うようになった。おじさんはプードルミックスのような犬を連れているのだが、その犬が…【続きを読む】

攻撃的な犬なの?リードが愛犬のボディランゲージに与える影響

文と写真:藤田りか子 「私はいつもリードをつけたままうちの子を他の犬と挨拶させていますけど、一度も問題になったことはありませんよ」 と言う人が…【続きを読む】