犬のご褒美トリーツにはバリエーションを!

文と写真:藤田りか子

こっちの方がいろいろバリエーションがあって、心をそそられるわぁ。

トレーニングセミナーを開催すると、明らかに毎回ワンパターンのトリーツしか持ってこない人がいる。その人(A君ということにしよう)の言い分を聞くと

「このトレーニングをするときは、犬に最高にモチベーションを上げて欲しいんですよ。だから、特別なおやつをこれって一つ決めているんです。そうすると、犬もトレーニングを楽しみにするようになるでしょ?」

A君はトレーニングの初心者ではあるが、セミナーに出かけたり本を読んだりして知識を収集し、一生懸命自分なりにトレーニングの仕方を考えている人だ。だがこの時は

「それじゃダメダメ」

と勢いよく彼を制したものだ。そういう頭ごなしの態度は本当はあまりよくないのだが、ご褒美マンネリ化をとても恐れている私としては、何か言わずにはいられなかった。このことは「一つのご褒美に執着するなかれ」というブログにも記しているので、そちらも参考にされたい。

【こちらは有料ブログです。続きを読むには「ログイン」して下さい。会員登録はこちら