一つのご褒美に執着するなかれ!

文と写真:藤田りか子

トレーニングクラスに出るたびに、最初にインストラクターから聞かれるのがこの質問である。

「ご褒美使ってトレーニングをしていますか?」

大抵誰もが「はい!」と元気よく答える。そして次の質問

「ご褒美、犬は本当に喜んでいると思いますか?」

で、幾人かはやや考え込む。さらに次の質問で皆、かなり黙り出す。

「ご褒美、毎回同じものを与えていたりしますか?」

犬が絶対に喜ぶ「これ!」というご褒美、飼い主なら必ず把握していると思う。ある人はボール、ある人は特定のジャーキーなど。その効き目があまりにも良すぎて、つい乱用してしまうことも、しばしばだ。

その落とし穴は、

【こちらは有料ブログです。続きを読むには「ログイン」して下さい。会員登録はこちら