病気・遺伝病・繁殖一覧

犬にはびこる心疾患「DCM」- 心疾患シリーズ その1

アルシャー京子アルシャー京子

文と写真:アルシャー京子 DCMに罹患し突然死を迎えた友人のドーベルマン。2歳半で診断され、発症してこの世を去るまで、それでも4年間飼い主との楽しい…【続きを読む】

去勢済みのオスは肥満になりやすい!?デンマークの研究より犬の肥満のリスクファクターを探る

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 世界中を見わたしてみると、とりわけ先進国での犬の肥満率は高い状況が続いていて、ここ日本も例外ではありません。なぜ犬の肥満がよく…【続きを読む】

近親交配がもたらす危険とゴールデン・レトリーバーのコホート研究

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 近親交配、いわゆるインブリーディングと呼ばれている血縁が近いもの同士の交配により誕生する個体は、健康面でさまざまな異常を持って…【続きを読む】

犬曰く2周年記念 ベスト・オブ・ザ・ベスト記事の紹介 その4

アバターinuiwaku

2019年8月6日をもって犬曰くブログサイト開設2周年を迎えました!ここまで歩み続けられたのも皆さんがご愛読くださっているおかげに他なりません。今…【続きを読む】

母親の年齢が生まれてくる子犬の性比に大きく影響~ジャーマン・シェパードの場合

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 オスとメス、二つの性がある生物の多くのその数は、だいたい半数ずつになっています。人も例にもれず、世界全体では多少男性の方が…【続きを読む】

犬との水遊び、胃捻転に注意!

藤田りか子藤田りか子

文:藤田りか子 【Photo by Phil Sheard】 暑い、暑い、蒸し暑い!犬たちもすっかりだれてかわいそう。ならば庭の散水ホースをシ…【続きを読む】

愛犬のその興奮性、関節の過可動が原因になっているのかも?

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 過度に興奮したり、怖がったり、不安そうにしてみたり。犬がそのような行動をとるのは、遺伝的要因や生育環境におけるさまざまな原因が…【続きを読む】

犬のキシリトール中毒、今アメリカで大増加!

藤田りか子藤田りか子

文:藤田りか子 【Photo by congerdesign Pixabay】 キシリトール。「キシリ取る」と引っ掛けて「歯ぎしり」を…【続きを読む】

ノーリッチ・テリアとブルドッグ2犬種に見られる呼吸問題に影響する遺伝子変異が発見される

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 短頭種はマズルが短く頭部全体が丸いという特徴的な外見を持ちますが、それゆえに、気道閉鎖症候群(brachycephalic…【続きを読む】

望まれるヘアレスも望まれないヘアレスも遺伝子が決めている

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 ヘアレスと被毛ありのディアハウンドたち。 さまざまな見た目の特徴を持つ犬種が存在する中、ヘアレスであることが犬種の特徴とさ…【続きを読む】

聴覚や視覚に障がいを抱える犬に特徴的な行動とは?

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 遺伝的な原因により生まれつき聴覚や視覚に障がいを抱えている犬がいることは、みなさんもよくご存じと思います。聴覚や視覚の問題は、…【続きを読む】

スクリューテールと脊椎異常、人の遺伝性疾患との関連性

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 犬はさまざまな姿かたちを持つ生物です。犬種によっておおきく異なる外見は、遺伝子の突然変異によって引き起こされた見た目の変化…【続きを読む】

ダックスの椎間板ヘルニア~不妊化手術と病気発症リスクとの関係

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 強い痛みを伴う病気、椎間板ヘルニア。ヘルニアの起こる場所によっては麻痺症状があらわれることもあり、運動失調をおこしたり…【続きを読む】

犬の寿命とテロメア

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 愛犬に元気に長生きして欲しいと願うのは犬と暮らす人の常。しかし加齢とともに細胞は刻一刻と老化していきます。『テロメア』と呼ばれる、染色…【続きを読む】

ホワイト・ドーベルマンとアルビノ犬研究

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 日の光にたいして眩しそうに目を細めるホワイト・ドーベルマン。 生物が生きていく上で大切な情報が刻まれている DNA は、さま…【続きを読む】