犬に「ダメ」という言葉を使うならば…

文:藤田りか子

[Photo by _Bunn_]

ミニチュア・シュナウザーを飼う知人Lさんがが愛犬の困った行動にしばらく悩んでいた。彼女の犬、ディジーは他の犬を見るとギャンギャン吠えだす。スウェーデンの家庭犬によくある問題行動だ。

「他の犬が遊んでいたり、トレーニングしたりしているのを見ると、もういてもたってもいられなくなるみたいで、ハイパーになるんです。こうなると、ダメ!って禁止の言葉をいくら言っても聞かない。とにかくコミュニケーションが取れる状態じゃないのですよ」

ディジーは子犬の頃からパピー教室にも参加しているし、社会化トレーニングも受けているし、決していい加減な飼い方はされていない。それでも他の犬に出会うと興奮するという癖をいつの間にか身につけてしまったそうだ。

私はLさんがディジーを連れていっしょに歩いているところを観察してみた。森の中の小道で周りには他の犬も人もいない静かな環境だ。

「ね、こんな環境だと別になんでもないんですよ。きちんと歩いてくれるでしょ?」

とLさんは言ったのだが….

実は彼女が散歩をしている間、

【こちらは有料ブログです。続きを読むには「ログイン」して下さい。会員登録はこちら