北欧のブリーダーに聞く「子犬を選ぶ方法」

文と写真:藤田りか子

これまでのたくさんの子犬と接してきたブリーダーだからこそ知っている「正しく子犬を選ぶ方法」。筆者の住む北欧スウェーデンのブリーダーの中には、買い手の経験や希望にそった子を自ら選んで譲渡するという人もいる。犬の初心者にとってはこれはとても心強いサポートではないだろうか。そこでそのようなブリーダーはどんなことに基づいて子犬を選ぶのか、どんなふうに飼い主のことを考えているのか、うかがってみたいと思った。

インタビューを受けてくれたのは、筆者の近所、スウェーデン中部に住むクリスティーナ・ヨンソンさん。ブリーダー歴は35年、この道の大ベテランだ。犬種はコーギー・ペンブローク。犬とだけではなく、馬やロバ、にわとり、カモなどさまざまな動物たちと森深い村に住む。コーギーのブリーダーではあるが、クリスティーナさんが語ってくれたことは犬種に関係なくあてはまるケースだと思う。将来ブリーダーのところで子犬を選ぼうとする人にはとても参考となるはず。以下インタビューをお楽しみあれ!

【こちらは有料記事です】

続きを読むには「ログイン」して下さい。

ご購読いただくと続きをご覧いただけます。

今すぐ会員登録して続きを読む