犬は人の感情を読み、推測し、意思決定している

文:尾形聡子


[photo by Phil Roeder]

犬は人の感情を読んでいると感じるのは決して飼い主の思い込みではなく、近年の研究から犬は人の表情やにおいから感情を読み、それに影響される動物であることが科学的に示されてきています。笑顔と怒り顔を識別できたり恐怖のにおいからストレスを受けたり、そして性格がだんだん似てきたり。藤田りか子さんが「競技会と愛犬へのプレッシャー」で綴っているように、競技会における自らのプレッシャーが愛犬のパフォーマンスに影響することもあります。

さらに、犬は

【こちらは有料ブログです。続きを読むには「ログイン」して下さい。会員登録はこちら