ドッグスポーツで勝つために~ハンドラーのメンタル・トレーニング術

文:北條美紀

[Photo by Rikako Fujita]

ある程度のレベルに達した犬が、競技会でよい成績を収められるかどうかはハンドラーのメンタル次第。犬は、敏感に人の感情を嗅ぎ取り同調するため、人に不安や焦り、混乱があると、強く影響を受けてしまう。となると、犬を競技会で勝たせるためには、ハンドラーのメンタル・トレーニングが必須となるだろう。

最高のパフォーマンスを発揮したい!

そもそも、進化論的な視点からすると、ヒトも犬も自然淘汰を勝ち抜いていくように遺伝的な設計がなされている。その設計図には、環境に適応し種を存続したいという生物的欲求だけでなく、「最適な経験を再現したい」という心理的欲求も書き込まれている。これによって、「自分が十二分に生きていて、有能で、創造的である」と感じられる行動を選択するように動機づけられている。だから、ヒトも犬も同様に、最高のパフォーマンスを発揮することに喜びを感じ、繰り返したい、より高めたいと望むのだ。

だとすると、第一にハンドラーが取り組むべきは

【こちらは有料ブログです。続きを読むには「ログイン」して下さい。会員登録はこちら