犬研究最前線一覧

イギリスで高まるフレンチ・ブルドッグ人気、そして広がる健康問題

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 日本のみならず世界的にも小型犬人気が高まっています。イギリスのケネルクラブ(KC)では近年フレンチ・ブルドッグが登録頭...

ラブの水好き本能は、今の時代も健在か?

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 これから夏にかけて水好きな愛犬と川や湖へと足を運ぼうと楽しみにしている方も多いことでしょう。人からすれば、水遊びは夏場のものと...

健康問題を抱えがちな短頭種を選ぶ理由は?

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 小型の短頭種人気はここ日本ばかりか、欧米やオーストラリアなど世界的に見られる傾向です。一方で、短頭種はその形態的な特徴から気道...

小型短頭種の割合が増え続けるオーストラリア

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 2017年の1年間にJKCに登録された犬の頭数が発表され、昨年もまたプードル、チワワ、ダックスフンドの3犬種が上位3犬種となっ...

優しく撫でて話しかける~15分間の人との交流がシェルター犬にもたらすいい影響

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 犬は人と同じ社会的動物です。ひとつ屋根の下に暮らす家族との交流はもちろん、散歩に出ればほかの人や犬、動物と接触を持ちな...

騒音は筋骨格系の痛みを助長し、痛みは騒音への恐怖を引き起こす

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 大きな音に過敏に反応する犬は決して少なくありません。 数年前にフィンランドで行われた大規模調査では、対象となった...

ビビリの犬は動物ウェルフェアに関わる問題です

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 過度なビビリは心のハンディキャップ "のんき者は長生きする"               〜シェークスピア〜 飛行機に...

人の幸せな声は右脳で、悲しみや恐怖の声は左脳で処理~犬にみられる脳機能の左右差

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 犬は人が抱く感情をにおいから嗅ぎとれるほど優れた嗅覚を持つ生き物です。においのもととなる化学物質を通じて、人の幸せもし...

犬は匂いからのイメージを脳裏に描いている?

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 外界を認識するための機能のひとつ、嗅覚。優れた嗅覚を持つ犬は、人とはまったく別次元のにおいの世界で生きています。犬は空...

高いトーンで感情豊かなゆっくりとした語り口調は、犬とのコミュニケーションに役立っている

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 犬に話しかけるとき、または人間同士で会話をするとき。みなさんは両者を区別していますか?常に人と会話するのと同じテンポや...

子犬は赤ちゃん言葉を好んで聞いている

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 赤ちゃんを前にすれば、誰しも無意識のうちに普段の言葉づかいとは違う話しかけ方をするものです。たとえば犬のことならば"ワンワン"...

怖がりな犬についての大規模調査~フィンランドの研究より

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 人にも犬にも、広く動物には恐怖という感覚が存在しています。恐怖は動物が生きていくうえで必要とされる感情ですが、度が過ぎる怖がり...

所変われば、犬も変わる?同じ犬種でも国によって行動の差は生ずるのか

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 たとえ同じ犬種でも、一般的には家系により遺伝的な差が見られます。ラブラドールならば、ショー系かフィールド系かで生まれ持...

ボーダーシャツには注意が必要?犬が洋服のパターンに見る警告色

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 哺乳類、植物、昆虫などの生物に広く見られる警告色。一般に派手な色彩、はっきりとした縞模様などを体表に持つ生物の多くには...

愛犬はいつでもどこでもあなたが一番?

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 日々の暮らしを通じて人と犬の間には独自の絆がつくられていきます。とりわけ、犬にとって飼い主が特別な存在であるのは言うま...