ドッグスポーツ・アウトドア

イガちゃん、ノーズワークをやる in オーストラリア 前編

文と写真:五十嵐廣幸 ユーカリの木の幹に隠したターゲット臭を見つけたアリー。 「ノーズワークでもやってみようか」 そう思ったのはアリ…【続きを読む】

「作業のできる犬」と「ハイパーアクティブな犬」、混同してない?

文:藤田りか子 知人であるS君が、本格的にドッグスポーツをやりたいとフィールド系のラブラドール・レトリーバーを飼うことになった。ブリーダーの…【続きを読む】

ガンドッグ技能:脳トレにも最適、ストップシグナル その1

文と写真と動画:藤田りか子 ストップ!のハンドシグナル。手をまっすぐに上にあげる。 ガンドッグスポーツにおける大事な技能のひとつ、ストップシグ…【続きを読む】

犬曰くチャレンジその1、結果発表!

文:藤田りか子 お待たせしました!ゴールデンウィークに愛犬と楽しくアクティビティをという意図のもと、企画しましたのは犬曰くチャレンジその1。…【続きを読む】

ノーズワーク ・サーチエリアの「汚染」について注意すべきこと

文と写真と動画:藤田りか子 ノーズワークでは揮発性の高い液体をターゲット臭として使う。それゆえにうっかりにおいに触ってしまうと、エリアを汚染しやすい…【続きを読む】

犬のトレーニングは必ず成功させ終わらせること…? ノーズワークの場合

文と写真:藤田りか子 犬のトレーニングのゴールデンルールとして 「トレーニングは犬が成功したところで終わらせること」 というのがある。皆…【続きを読む】

ガンドッグ技能:「直線状に送り出す(=ライニング)」トレーニング

文と写真:藤田りか子 思えば昨年はアシカにライニング技を入れる練習で無我夢中になった年であった。自分にとって初めてのフィールド系のラ…【続きを読む】

ノーズワークというドッグスポーツの競技会化を目指して

文:藤田りか子 2019年はこれまでのスウェーデンにおける自分の競技会経験をシェアすべく、日本でノーズワークを競技スポーツとしてその面白さを…【続きを読む】

2020年の干支 – ネズミにちなんだ犬の話

文:藤田りか子 あけましておめでとうございます! さて、十二支最初の動物である子(ねずみ)年の2020年。年の初めの恒例、十二支にちな…【続きを読む】

同じことばかりトレーニングしてない?… 愛犬のモチベーションが落ちた時

文と写真:藤田りか子 え、またそのトリックの練習?【Photo by Andrea Arden】 最近ノーズワークを愛犬と始めたC君が …【続きを読む】

ラブラドール・レトリーバー、アシカの初めての「温かい」鳥

文と写真と動画:藤田りか子 スウェーデンはもう秋の気配。風が吹いた時に奏でられる木の葉の音が真夏のそれと異なってくる。サラサラからカサカサ。空気もす…【続きを読む】

愛犬が回収物を手に渡してくれない… 解決トレーニング方法

文と動画:藤田りか子 【Photo by Don Burkett】 犬にボールやおもちゃを投げるのは楽しい。犬は「待ってました!」と勢いよくボ…【続きを読む】

犬曰く2周年記念 ベスト・オブ・ザ・ベスト記事の紹介 その3

2019年8月6日をもって犬曰くブログサイト開設2周年を迎えました!ここまで歩み続けられたのも皆さんがご愛読くださっているおかげに他なりません。今月8月は…【続きを読む】

競技会と愛犬へのプレッシャー

文と写真:藤田りか子 突然、アシカがノーズワークの競技会でにおいを探せなくなってしまった。これまで競技会に出る度ににおいを全て探知し、「満点…【続きを読む】

倫理のための猟犬、そしてブラッドトラッキング

文と写真:藤田りか子 アシカ、ブラッドトラッキングのトレーニング。トラックのゴールにはシカの脚が。 少し前のことになるのだが、…【続きを読む】