五十嵐廣幸

録音マンの私が見たメディアにおける動物倫理の違い:日本vsオーストラリア

文:五十嵐廣幸 photo:Warrnambool City Council  私はオーストラリアで映画やテレビドラマの撮影を生業にしてい…【続きを読む】

イガちゃん、ノーズワークをやるinオーストラリア 後編

文と写真と動画:五十嵐廣幸 ついにターゲット臭を使ってサーチを始める! 初心者コースもいよいよ最後の週となった6週目、ターゲット臭を使ったレッ…【続きを読む】

イガちゃん、ノーズワークをやる in オーストラリア 前編

文と写真:五十嵐廣幸 ユーカリの木の幹に隠したターゲット臭を見つけたアリー。 「ノーズワークでもやってみようか」 そう思ったのはアリ…【続きを読む】

ロックダウンによる犬の運命は?オーストラリアから

文と写真:五十嵐廣幸 多くの家の窓にはクマのぬいぐるみが飾られるようになった。学校に行けない子供たちが退屈しないよう、限られた散歩の合間に”ベア…【続きを読む】

飼い主の自己満足に陥らないよう… 過剰な老犬介護について私が思うこと

文:五十嵐廣幸 「一生懸命介護して偉かった」 「がんばって長い間面倒みていた」 寝たきりになった老犬を介護してきた飼い主を友…【続きを読む】

吠えろイガちゃん! -日本の犬世界を斬る

文:五十嵐廣幸 2019年は、改正動物愛護法成立やペットとの同行避難など犬にまつわる様々なニュースがありました。2020年が犬たちにとっ…【続きを読む】

人をあてにしてはだめ、自分の命とペットは自分で守る、防災の基本です!

文:五十嵐廣幸 1.自助 「猫を飼っているので避難できなかった」 2019年10月14日、台風19号の災害で消防から救出された中学1…【続きを読む】

自分の性格をまげてまで犬を飼うことはなし

文:五十嵐廣幸 なぜ犬に痛みを与える人がいるのか? 2019年9月4日オーストラリア・ビクトリア州で男が犬を引きずりながら歩いている動画が…【続きを読む】

世界初!野生のペンギンを護る犬〜マレンマ・ペンギンプロジェクト〜

文:五十嵐廣幸  写真:Warrnambool City Council ミドルアイランドのマレンマ。 マレンマ・シープドッグが野生のリト…【続きを読む】

あなたの一票と日本のアニマルウェルフェア

文と写真:五十嵐廣幸 2019年6月12日に私は日本に一時帰国をした。翌朝の新聞の一面には「ペットの遺棄や虐待防止策を強化するといわれて…【続きを読む】

あなたもしているかもしれない犬へのハラスメント

文:五十嵐廣幸 写真:藤田りか子 「これ怖いか?怖いだろう!!」と黒犬。「僕はネコじゃないから君のキュウリのおどしにはのらないよ。それより、…【続きを読む】

安易なSNSの「いいね!」は犬の福祉を助長せず

文:五十嵐廣幸 写真:藤田りか子 「いいね!」やフォロワーの数が多ければ、それだけ写真やその発信者に価値があるものだと我々は思いがちである。…【続きを読む】

どうしてまたやるの、犬種ブーム。ザギトワと秋田犬人気に物申す

文と写真:五十嵐廣幸 世間では「いきものをプレゼントとすることは良くありません」と、まるでスローガンのように掲げられている。しかし相手が有名人であると…【続きを読む】

犬の権利 ―外でおしっこする― は守られるべきなのか?

文と写真:五十嵐廣幸 犬が歩みを止めて地面に釘付けになる。私たち人間には気がつかないなにかを見つけたのだ。黒く湿った鼻を地面に近づかせて情報…【続きを読む】

どうして自分で決められないんだ ー愛犬避妊去勢事情ー

文と写真:五十嵐廣幸 犬のdesex(避妊・去勢)について思うことがある。犬は自分の愛するパートナーだ。その犬のdesexを他人がああだこう…【続きを読む】