お宅の愛犬事情:マウンティング考察、その腰を振る運動をやめてくださいな

文と写真:藤田りか子

飼い主が遊びを誘うと、さっそく犬たちがぞろぞろやってきた。皆が集まるから余計に興奮する。ある犬は群がりの後ろの方で一匹を捕まえ、マウンティングを始めた(写真右、矢印の犬)。

マウンティング。他の犬に乗る、あるいは人間の脚を前脚で捕まえ、ヒコヒコと腰を振る動作。交尾行動だが、生殖とは関係ないところでこのヒコヒコ行為は実によく行われているものだ。家庭内だけならまだいいのだけど、お客さんの前で愛犬がやり出したりすると(それもお客さんの脚を捉えて)、かなり恥ずかしい思いをする。

「あら、いやねぇ…!」

人によっては、優位行動の表れだから即止めさせるべき、という意見もある。皆さんは愛犬のこの行為を目撃した際、どう対処されているだろう? いや、そもそもマウンティング行動とは何なのだろうか?犬を観察していると、それは必ずしも権威表示だけではなさそうなのだけど?

ある群れ犬たちの行動を見ていたときだが、

【こちらは有料記事です】

続きを読むには「ログイン」して下さい。

ご購読いただくと続きをご覧いただけます。

今すぐ会員登録して続きを読む