飼い主さん、トレーナーさんの想い、まるっと解説!実際のケースから学ぼう!:7/14(水)ケーススタディ開催


[Photo by Patrick Hendry on Unsplash]

「こんなに説明しているのにどうして同じ方向に進めないんだろう」

「いろいろ教わったけど何だかモヤモヤする、何が引っかかってるの?」

こんな気持ちになったこと、ありませんか?親しい友達でも家族でも、ましてや知り合い程度ならなおさら。そんな気持ちの根底にあるもの、相手との関係性を心理学的アプローチで見事に説明してくれる「犬の飼い主心理学教室」の記事の数々。筆者である臨床心理士・公認心理師の北條美紀先生のオンライン・ケーススタディも次回で5回目を迎えます。

ケーススタディでは参加者の皆さんからご提供いただいた事例をもとに、北條先生が心理学的な視点からテーマを設定し、それを解説。参加者の皆さんの生の声を交えつつ解決のための考え方やコミュニケーション方法を探っていきます。

実際にどんなことをやっているのだろう?と思う方のために、ご提供いただいたケースの一部を簡単にご紹介!

尾形

改善に取り組まず犬を分離不安にしたがる飼い主さん、改善したい気持ちがあるのかないのか、どうやら家庭内の揉め事も関係しているのではないかと…

五十嵐

なかなかトレーニングのモチベーションが上がらず、何事にもネガティブな反応しか返ってこない飼い主さん。同じことの繰り返しでどう接したらいいものか…ほとほと困っています

このようなケースに対して北條先生は、そこに相手の中にある「怒り」を見出し、テーマを「怒りの正体は何だろう?」としました。

ケースに共通して見られるのが「受動的攻撃行動」ですね。そもそも「怒り」とは何なのかを改めて考え、相手の「怒り」への対処方法を知っておくことが現状を解決する上で大切です。コミュニケーションの際のトラブル発生の予防ともなるのですよ

モヤモヤの原因を整理して、お手上げとも感じられる状況を紐解いて把握しなおすことができる場として、参加者の皆さんはそこから得たものを日常の中で大いに役立ててくださっているようです。ご参考までに、これまでのケーススタディのテーマは以下のとおりです。

第1回:飼い主をコンプリメントする
第2回:トレーナーの心を守るために
第3回:私たちは何をしているのか?
第4回:怒りの正体は何だろう?

さて、前置きが長くなりましたが、来月も開催します!北條先生のケーススタディ詳細はこちら!!

ケーススタディについて

◆日時:2021年7月14日(水) 19時から20時30分(90分間) 定員10名程度

◆参加費
購読会員:3,000円
非会員:3,300円

◆お申し込み方法
参加ご希望の方は、件名に「ケーススタディ参加希望」とお書きいただき、下記の情報を添えて、

までメールにてお申し込みください。折り返しお振込先等のご連絡をさせていただきます。お振込みを確認しましたら、「当日のzoom情報」をお知らせいたします。

  • お名前(ふりがな)
  • メールアドレス
  • 会員種別(購読会員/非会員)
  • 電話番号(zoom接続がうまくいかない、途中でハプニングが起きた場合の緊急連絡先)

◆お悩みを募集します!
「こんなことがあったのです!こんな場合はどうすれば?」という実話を募集いたします。本番で取り上げるお題は時間の都合上ひとつとさせていただきます。ケースのご提供は、セミナーのお申し込みと同時でも、別途メールをお送りいただいても、いずれでも大丈夫です。ケースは事前に決める必要がありますので、7月7日(水)締め切りとさせていただきます。ケースを採用させていただく方のみに、締め切り後、数日以内にメールにてご連絡いたします。

なお、ケースについては個人情報の観点から守秘義務が守られるような配慮をしてご提供ください。参加者の方もセミナー当日の情報は外部に持ち出さないようお願い申し上げます。

ケースのご提供の際は以下の情報について記載いただき、参加お申込みのメールアドレスまでご連絡ください。

  • ご職業とその環境(フリーでドッグトレーナー、団体で働いている、獣医師など)
  • 犬種
  • 犬の年齢
  • 主な相談者(家族構成など)
  • どのような状況か
  • どのような点で困っているか など

また、オンラインコースは2本立てになっています。

・ケーススタディ(ZOOMを使いリアルタイムでディスカッション)
・オンライン講義コース(講義動画を使い基本のセオリーについて自主勉強)

講義部門につきましては録画にて常時ご提供しております。できる限り講義をご覧いただいてから、ケーススタディにご参加いただくようお願いいたします。

講義(録画)について

◆講義(録画):「犬のプロの皆さん、飼い主さんとのコミュニケーションはうまくとれていますか?」

★いつでも視聴受付いたします!
★視聴いただく際にはFacebookのアカウントが必要となります
★過去に行ったセミナーでの講義と内容は同じです
★昨年11月に行われたJAPDT主催のカンファレンスでの北條先生の講義と同様の内容です

犬に起きている困り事を解決するには、まずは不安な飼い主さんからの信頼を得ること。警戒を解いて安心してもらう、そして飼い主さんと同盟関係を築く。この土台ができたところで、犬の問題行動そのものに取り組みます。人って面倒くさいし、それは私の仕事じゃない…と尻込みしなくても大丈夫。信頼できる同盟関係が築ければ、面白いようにプロの腕が振るえます!

◆参加費
購読会員:3,000円
非会員:3,300円

◆お申し込み方法
講義視聴ご希望の方は、犬曰くメッセンジャーから以下のお申し込み情報をお送りください。こちらをクリックしていただくとメッセンジャーのページへ飛びます。

Messenger

もしくは犬曰くFacebookページの「メッセージ」または「メッセージを送信」(以下画像)より以下の情報をお知らせください。折り返しお振込先等のご連絡をさせていただきます。

  • お名前(ふりがな)
  • メールアドレス
  • 会員種別(購読会員/非会員)

お振込みを確認しましたら、「動画へのアクセス情報」をお知らせいたします。

*****

ドッグ・トレーナーさん、獣医師の方、トリマーの方など犬のプロの方々はもとより、一般の飼い主さんもご参加いただき日常生活に役立てていただける内容です。さまざまな立場の方にご参加いただくことで、より多角的に深い内容のものとなっていきますので、皆さんのご参加を心よりお待ち申し上げます!

犬の飼い主心理学教室
「犬の飼い主心理学教室」の記事一覧です。