アシカの十羽ひと唐揚げ!一覧

ラブラドール・レトリーバー、アシカの初めての「温かい」鳥

藤田りか子藤田りか子

文と写真と動画:藤田りか子 スウェーデンはもう秋の気配。風が吹いた時に奏でられる木の葉の音が真夏のそれと異なってくる。サラサラからカサカサ。空気もす…【続きを読む】

犬曰く2周年記念 ベスト・オブ・ザ・ベスト記事の紹介 その3

アバターinuiwaku

2019年8月6日をもって犬曰くブログサイト開設2周年を迎えました!ここまで歩み続けられたのも皆さんがご愛読くださっているおかげに他なりません。今月8月は…【続きを読む】

作業犬(競技会犬)は犬舎住まいにすべし?

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 【Photo by Dirk Vorderstraße】 先日スウェーデンにレトリーバーの本場イギリスから、とあるレトリ…【続きを読む】

競技会と愛犬へのプレッシャー

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 突然、アシカがノーズワークの競技会でにおいを探せなくなってしまった。これまで競技会に出る度ににおいを全て探知し、「満点…【続きを読む】

倫理のための猟犬、そしてブラッドトラッキング

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 アシカ、ブラッドトラッキングのトレーニング。トラックのゴールにはシカの脚が。 少し前のことになるのだが、…【続きを読む】

アシカ、デンマークへ狩猟旅行

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 勢子の犬たちは向こうの林の中を狂ったように走り回っていた。隠れていた2羽のカモが飛び立った。「どうか、…【続きを読む】

レトリーバーのための狩猟技能テストの種類について

藤田りか子藤田りか子

文と動画&写真:藤田りか子 猟技テストに備えて練習をするアシカ。およそ3kgほどもある若いハイイロガンを回収する。 レトリーバ…【続きを読む】

レトリーバーのトレーニング、マーキング修行とYドリル

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 撃たれた鳥がどこに落下したのか、それをきちんと観察して記憶にとどめておくというマーキング技能は獲物の回収を専門…【続きを読む】

鳥が落ちた場所を正確にマークするレトリーバー技能

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 鳥の落ちているところをハンドラーの横でじっと観察。しっかり「マーク」しておく、という意味で、マーキングという。 …【続きを読む】

アシカ、初のレトリーバー競技会に出る!

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 ヨーロッパのレトリーバー世界にはいくつかの競技会のタイプが存在する。フィールド・トライアルと言われているのがその一つ。もちろん…【続きを読む】

コールド・テール症候群とその予防と対策

藤田りか子藤田りか子

文と写真 藤田りか子我々家族だけが知っている秘密の湖畔というものがある。アクセスが少々難しいので、私たち以外にはおそらく地主ぐらいしかそこを知らな…【続きを読む】

股関節形成不全のチェックとブリーダーそしてケネルクラブの役目

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 アシカと同胎の兄弟、そしてブリーダーSさんの犬たちと一緒に散歩。 アシカを譲り受けた時からすでにブリーダ…【続きを読む】

レトリーバーの”Will To Please”があだに…の巻

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 アシカは今、ノーズワークのNW1(ノービスクラス)で競っている。これまで2回ほどコンペティションに参加し、いず…【続きを読む】

パピー・ノーズワークとアシカの競技会デビュー

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 先日、アシカは初めて公式のノーズワーク・ノービスクラスに参加した。そして満点を獲得。初のサーティフィケートを得ることが…【続きを読む】

思春期の反抗期がない犬

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 「思春期の反抗期」はどんな犬にもあると思いきや、それをほとんど持たずに青春期を迎えている犬もいるものだ。アシカ…【続きを読む】