ゆる~り下町犬暮らし

大きな犬は大きな家じゃないと暮らせない?

文と写真:尾形聡子 近所にある大きな日本家屋の前にて。築何年なのだろう?趣のあるお宅である。 「大きな犬二頭と暮すなんて、さぞかし大き…【続きを読む】

犬とのココロの距離

文と写真:尾形聡子 先日の藤田さんの『夫婦喧嘩はラブラドールですら食わぬ』を読み、泣くという行為に対する藤田さんの愛犬の態度はタロウとハナに…【続きを読む】

犬の水好き本能を考える

文と写真:尾形聡子 ゴールデンウィークも過ぎ、水遊びのしやすい季節になってきた。 水好きの本能を活かして水場での作業を行なってきた犬種…【続きを読む】

オムツ生活に入って

文と写真:尾形聡子 春生まれのハナも4月で14歳になった。そんなハナがおねしょをし始めたのに気づいたのは去年の暮れのことだ。 その年の…【続きを読む】

ウチの子は大丈夫、と言う前に

文と写真:尾形聡子 散歩をしていているとよく、”ウチの子は大丈夫”という言葉を聞く。 最近ようやく慣れてはきたものの、当初はかなり戸惑…【続きを読む】

犬たちの最期を考えて思うこと

文と写真:尾形聡子 『おやすみ、リリー』という本を読んだ。去年のGWの頃だったと思う。 中年独身のゲイの男性と12歳のダックスフント、…【続きを読む】

年老いていく犬たちとの暮らし

文と写真:尾形聡子 目を閉じればすぐ、子犬だった頃のタロウとハナの姿が鮮明に脳裏に浮かんでくる。そんな2頭ももう13歳。年が明ければ間もなく…【続きを読む】

ひとりで犬と暮らすということ

文と写真:尾形聡子 こういう日常に居合わせられるよう、入院中はとにかく一刻も早く家に戻りたくて仕方なかった。 今年、夏も本番になる直前。思いも…【続きを読む】

犬への倫理、下町考

文と写真:尾形聡子 藤田さんの「健康になるという理由だけで犬を飼うなかれ」を読んで大きく二つ感じたことがある。ひとつはそこに書かれていたことを地元の…【続きを読む】

タロハナ毛刈り紀行(後編)

文と写真:尾形聡子 最近のタロウのBefore&After。頭の一部を除いては、ほとんど3ミリの刃で毛刈している。 前回、丸刈りにして…【続きを読む】

タロハナ毛刈り紀行(前編)

文と写真:尾形聡子 パピーコートをトリミングする前のタロウ。それなりに毛の癖は出ているが、まだまだウェービーな感じ。 ひと昔、いや、ふた昔…【続きを読む】

恍惚の瞬間、におい付け

文と写真:尾形聡子 におい付け大会なるものがあれば(その頻度のみならず恍惚度も重要)ハナは必ず入賞するだろう。それほどスリスリと体ににおい付けをする…【続きを読む】

“ほどほど”探して13年

文と写真:尾形聡子 下町といえばお祭り、そしてお神輿。夏祭り真っ只中の近所のとある神酒所前にて。  犬に気づかされることは本当に多い。…【続きを読む】