かゆい! 犬のアトピー性アレルギー (2)

文と写真:アルシャー京子

【Photo by Thomas Hawk

愛犬が例えアレルギーを持っていても、引き金となるアレルゲンが外部寄生虫あるいは食材によるものであればそれらを排除すればいい、季節的なものならばその時期だけでも若干の薬をうまく使い何とか対処することが可能だ。

しかしアレルギーの中でも引き金となるアレルゲンを排除することが難しいとされるアトピー性アレルギー。いくら家の中を徹底的に掃除しても無駄、結局はアトピー体質とうまく付き合ってゆくしかないのである。そう、私自身が30年間付き合ってきたように。

アトピー治療には4つの柱がある。

【こちらは有料ブログです。続きを読むには「ログイン」して下さい。会員登録はこちら