犬祝う!世界の犬種430種にボリュームアップ:最新 世界の犬種大図鑑発売のお知らせ

文:藤田りか子

初版がでたのが2015年。その6年後、犬種数430種にパワーアップして、増補改訂版 最新世界の犬種大図鑑(誠文堂新光社刊)が2021年1月12日に発売となりました。筆者のドッグライター歴22年の集大成でもあります。世界のあらゆるところを旅して撮影した写真が満載。のみならず、なんと今回の増補版には「スポーツとしてのノーズワーク」の解説も見開き2ページを使って掲載!図鑑にノーズワークのことが記されるのはこれが日本初。

図鑑はこちらでお求めになれます!(↑)

追加された犬種の一つが世界珍犬種の一種でもあるパチョン・ナヴァーロ。ダブルノーズ(二重鼻)を持つポインター系のガンドッグ。その他にも珍しい極東ロシアのライカやドイツで作成されたヨーキー系の新犬種も!既存の犬種についてもデータをアップデートしました。またいくつかの犬種については写真もリニューアル。歴史はもちろん、その犬にまつわるエピソードや暮らし方、適したスポーツなども犬種ごとに記載。読み物としても楽しいこと、請け合いです。筆者は犬種学セミナーを時々開催していますが、その時にもこの図鑑をテキストとして使っています。犬種とは何か、犬種の成り立ち、というような一番基本的な知識についても詳しく説明をくわえています。

そして!多くの人の目を引いたのが、表紙を飾るこの犬種。みなさん、犬種の名前を当てることはできますか?ハンガリーのムーディと答えた人、近い!

正解は、クロアチアン・シープドッグ。

巻毛の毛衣を持つのですがなぜか顔だけはつるり。そう、カーリーコーテッド・レトリーバーとよく似たコート。でも、こちらは牧羊犬。クロアチアにはこの犬種が今でも羊といっしょに働いていますよ!その様子も図鑑に掲載されています。

クロアチアン・シープドッグ。クロアチアのドッグショーにて。

ちなみにこの大図鑑の発売についてはYahooニュースでも取り上げられました。詳しく内容も紹介されています。

世界各地の犬情報をまとめた“犬種図鑑の決定版”がパワーアップ! 2021年1月に発売(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース
 世界の犬種430種を写真付きで紹介した『増補改訂 最新 世界の犬種大図鑑』が、2021年1月12日に誠文堂新光社から発売されます。

犬学のテキストとして、読み物として、犬種の写真集として犬種マニアの愛蔵版として、是非増補改訂 最新 世界の犬種大図鑑を買って読んでみてね!

犬種図鑑だけでは飽き足らない、と言う人には犬曰く犬種ムックシリーズを!こちらではさらに細かい犬種の解説を読むことができます。犬種ムックは現在レトリーバーと牧羊犬のシリーズが出版されています。