犬の気質、レジリエンス(回復力)という概念

文と動画:藤田りか子

[Photo by Giorgio Minguzzi]

レジリエンスという概念

レジリエンスとは物理学からきた言葉、ストレス(くわえられる力)に対抗する概念すなわち「跳ね返す力」と解釈される。そこから生物学用語、心理学の世界でも適用されるようになった。たとえば自然が破壊を受けても再生する力(例:海洋や森林の生態系の回復力)、あるいは人がトラウマをうけても嫌な思い出を跳ね返す心、がレジリエンスとして表現される。これはいわば適応力とか回復力と理解してもよし。すべての生き物が持っていていて決して損はない生存と存続にとても大事な力でもある。

この記事では心理の世界で使われる「レジリエンス」がどう犬の行動や気持ちに影響するのか述べたい。レジリエンスと作業犬のメンタリティについては尾形聡子さんがこちらのブログでも言及しているので是非参考にするといいだろう。

https://inuiwaku.net/?p=31073

気質テストに見る犬のレジリエンス

スウェーデンにはケネルクラブが開催しているBPHという気質テストがある。

【こちらは有料ブログです。続きを読むには「ログイン」して下さい。会員登録はこちら