犬の食物アレルギーとエリミネーション・ダイエット

文:藤田りか子

[Photo by Trevor Wintle]

食物アレルギーを持つ犬は決して少なくない。筆者の住むスウェーデンでは飼い犬のおよそ10%が食物アレルギーを含むなんらかの過敏症を持っている。日本では食物アレルギーとそのほかの過敏症が混在している犬は30%とも(こちらを参考に)。

スウェーデンではオンライン獣医クリニックというのがとても人気だが、そのひとつFirstVetの獣医師エリン・リンデルさんがいくつか食物アレルギーについて一般の人からの質問に答えていたのでそれをシェアしたい。

なぜ犬は食物アレルギーになるのですか?

食べ物の何かにアレルギー反応を起こす犬がいます。しかし残念ながらなぜそれが起きるのかについては、まだはっきりと解明していません。わかっているのは、食物アレルギーは遺伝性である可能性が高いということ。もしろん環境も影響をしているでしょう。

犬の過敏症の中で一番多いのが食物アレルギー?

いいえ、一番多いのはアトピーですね

(アトピーについてはこちらを参照に)。

犬が成長すると食物アレルギーは治るもの?

残念ながら、成長とは関係ないです。

食物アレルギーにならないよう何か予防策というのはあるのですか?

【こちらは有料ブログです。続きを読むには「ログイン」して下さい。会員登録はこちら