愛犬のかわいいクセ、いくつ知っていますか?

文と写真:尾形聡子

クセとは“無意識のうちに、あるいは特に強く意識することなく行う習慣的な行動のことである”(ウィキペディアより)。

どちらかといえばクセとはあまり良くない意味合いで使われることが多い。人ならば、癖毛、癖字、手癖、酒癖遊び癖など、犬ならば吠え癖、噛み癖、興奮癖などなど。

しかし “なくて七癖”といわれるように、どんな人でも多少なりとも必ずクセがある。そして、どんな犬でも何らかのクセがあるものだ。好ましくないと感じるものもあるかもしれないが、中には可愛らしいクセもあるはずだ。

たとえば、犬が“首をかしげながら人の話を聞く”という行為は可愛らしいクセのひとつだと思う。首かしげの犬といえば、蓄音機の前に首をかしげて座るビクター犬が有名だ。犬が首をかしげて音を聞くのは、このビクター犬のように音をより探ろうとしているという聴覚的なところが関係しているのではないかといわれている。また、首をかしげると飼い主が喜ぶことを学習し、社会的なシグナルとして使う場合もあるだろう。人と同じように、分からないことに対して首をかしげることもあるかもしれない。

なぜ犬が首をかしげて人の話を聞くのかは科学的には解明されていないが、心理学者のスタンレー・コレン博士が面白い考察をしている。コレン博士は犬についての著作を多数発表しており、最近では『犬と人の生物学』が日本語に翻訳されている。一度は博士の本を手に取った方も多いことだろう。

そんなコレン博士は、犬が首をかしげる行動は視覚的なことが関係するのではないかと仮説を立てた。マズルによって妨げられる視野を、首をかしげることで見やすくしているのだろうという予想だ。犬の首かしげの理由に迫るべくオンライン調査を行ったところ、マズルの長い犬の方が首をかしげがちで、マズルの長さと首かしげの頻度との関連性が示されたそうだ(詳しくはこちら『犬が首をかしげながら人の話を聞くのはなぜ?』)。

この首かしげ、小さな頃からハナにとてもよくみられる行動だった。タロウもかしげることがあったが、頻度は少なく、傾ける角度が浅かった。何か話しかけるたびに、ハナは首を右に左にと傾けて、それはとても可愛らしく思ったものだ。しかし気づけば今やほとんど首をかしげることがなくなってしまった。ここ数年のことだと思う。クセは自然に出なくなるものなのだろうか?

その理由を考えるに、加齢によって耳が遠くなったことが大きいのではないかと思っている。聞くことのできる音の周波数の範囲が狭くなり、首をかしげてまで何かを聞き取ろうとする聴力がなくなってしまったため、もれなく首もかしげなくなったのではないかと。もちろん視力も悪くなっているだろう。しかし視覚的な問題解決のために首をかしげていたのならば、今の視力からして、まだかしげていてもよさそうなものだと思うのだ。理由はともあれ、首をかしげて話を聞く可愛らしい姿をめったに見られなくなったことは残念である。

一方で、今現在も続行しているクセもある。人ならばもれなく行儀が悪いと言われるだろう、足乗せグセだ。そのクセに気づいたのはハナがまだ3カ月齢くらいのときのこと。スピーカーの脚のわずかな部分に足を乗せて寝ていたのを発見。それからというもの、寝るときに壁に足をたてかけたり、クッションなどに足を乗せたりするように。

スピーカーの脚に足乗せして寝ているハナ。3カ月齢くらいのころ。

今もなお足乗せは続く。ときにはタロウにも!

人も、足を少し高くして横になると足のむくみがスッキリするものだ。二足歩行と四足歩行とで違いはあれど、それと同じような心地よさをハナは感じているのではないかと思う。さらに足を少し高くすると、そのまま横になっているよりもお腹がほんの少し上向くからだろうか、暑い時期に足乗せ頻度は急上昇する。足は楽だし、お腹は冷えやすくなるしでハナにとっては一石二鳥なのかもしれない。

ほかにも子犬時代から見せているクセはある。たとえば外で遊んでいる最中など、ハナは方向転換をするときに、いちいち小さくジャンプをする。ジャンプなどしなくても方向転換できるのに。その無駄な感じにより一層愛らしさを感じさせられる。

愛おしいと感じるクセはまだまだあるし、もちろんタロウにもあるが、ひとまずこのあたりで打ち止めにしておこう。

水好きな二頭だ。生き生きと水に飛び込むような本能的行動を見られることに心から幸せを感じるが、それとは別に、ちょっとしたクセを日常の中で垣間見るのもまた幸せだ。なにしろクセはその犬だけが持つ特徴。他人からしてみれば“あばたもえくぼ”かもしれないが、愛らしいクセを見ては幸せを感じ、二頭への愛情を深める日々が続いている。

さて、皆さんの愛犬にはどんな可愛いらしいクセがありますか?

【関連記事】

犬が首をかしげながら人の話を聞くのはなぜ?
文:尾形聡子 人が考えごとをしているときのポーズというと、どんなものを思い浮かべますか? 腕を組んだり頬杖をつきながら、首をかしげてい...