「オスワリ、マテ!」- それ、インパルス・コントロールになっている?

文と動画:藤田りか子

[phobo by S.Carter]

「愛犬を外に出すとき、ドアのところで一旦犬に〈オスワリ、マテ〉をしてもらいましょう」などとしつけ教室の先生がよく教えてくれる。犬が人より先に出ると主導権を握られてしまうから、などと説明をする人もかつてはいたが、おそらく今どき誰もそんなことを信じてないだろう。単に「犬の行動にコントロールを持たせるため」と解釈するのが妥当そうだ。犬の衝動(インパルス)にまかせて、外に飛び出させない。いつ出ていいか、を決めるのは犬ではなく人。そんな風に枠組みを設けておくことで愛犬との生活はよりスムーズに送れる。

「犬との遊び」の本(写真下参照)の著者として有名なスウェーデンのドッグトレーナーのイェシカ・オーベリーさんは、ただし、出かける前の「オスワリ、マテ」は、犬によっては必ずしも適切ではないと指摘している。

その理由は、

【こちらは有料ブログです。続きを読むには「ログイン」して下さい。会員登録はこちら