犬研究最前線一覧

都市伝説?トイレの失敗は小型犬に多いってホント?

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 犬の問題とされる行動のひとつ、トイレの失敗。部屋で自由にさせているとあちこちで粗相してしまうからと常に狭いケージに犬を閉じ込め…【続きを読む】

犬は哀しみを人に伝えるのが上手?ペットの飼い主は犬の「クゥ~ン」に敏感に反応

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 【photo by Found Animals Foundation】 犬はさまざまな声色を使い分けて自分の感情や状態を…【続きを読む】

愛犬にもっと楽観的になってほしい?ならばノーズワークを!

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 写真:藤田りか子 【Photo by Rikako Fujita】 犬曰くファンの皆さんにはすでにお馴染みのドッグスポーツ、ノー…【続きを読む】

愛犬は楽観的?それとも悲観的?思考傾向を知るための認知バイアステスト

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 もし犬が何事においても楽観的に捉えているのであれば、それだけで犬生楽しいものになると思いませんか?ただし犬は楽観的に事象を捉え…【続きを読む】

犬は人と同じように目の錯覚に惑わされてる?

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 実際のものとは違うように見えたり聞こえたりすることを錯覚といいますが、それは脳が情報を誤って認識してしまうために起きる現象…【続きを読む】

去勢済みのオスは肥満になりやすい!?デンマークの研究より犬の肥満のリスクファクターを探る

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 世界中を見わたしてみると、とりわけ先進国での犬の肥満率は高い状況が続いていて、ここ日本も例外ではありません。なぜ犬の肥満がよく…【続きを読む】

犬曰く2周年記念 ベスト・オブ・ザ・ベスト記事の紹介 その5

アバターinuiwaku

【Photo by Shawn Yeager】 2019年8月6日をもって犬曰くブログサイト開設2周年を迎えました!ここまで歩み続けられたのも皆さん…【続きを読む】

愛は盲目?苦痛に盲目?短頭種をとりまく現実のパラドックス

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 短頭種の人気ぶりは日本のみならず、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなど世界各国でみられる状況です。中でもとりわけ人気な…【続きを読む】

近親交配がもたらす危険とゴールデン・レトリーバーのコホート研究

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 近親交配、いわゆるインブリーディングと呼ばれている血縁が近いもの同士の交配により誕生する個体は、健康面でさまざまな異常を持って…【続きを読む】

ブルブルの科学

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 犬はひとたび全身が水で濡れれば、体をブルブルと揺り動かして水分を振り払おうとします。川遊びや雨に濡れたあと、シャンプーをし…【続きを読む】

60年もの時を経て~毛色をホワイトやクリームに薄める毛色遺伝子が発見される

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 犬の外見上の特徴をつくりだす毛色や柄は、色をつくりだすメラニン色素の産生にかかわる遺伝子によって決定されています。それら…【続きを読む】

母親の年齢が生まれてくる子犬の性比に大きく影響~ジャーマン・シェパードの場合

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 オスとメス、二つの性がある生物の多くのその数は、だいたい半数ずつになっています。人も例にもれず、世界全体では多少男性の方が…【続きを読む】

愛犬のその興奮性、関節の過可動が原因になっているのかも?

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 過度に興奮したり、怖がったり、不安そうにしてみたり。犬がそのような行動をとるのは、遺伝的要因や生育環境におけるさまざまな原因が…【続きを読む】

犬の攻撃行動を効果的に管理するには、飼い主トレーニングがカギとなる?

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 犬の攻撃行動は人やほかの犬に危害を及ぼす可能性があり、飼い主にはとても深刻な問題です。世界的に、犬の攻撃性に対してポジティブト…【続きを読む】

犬の分離不安~犬と飼い主の愛着関係からさぐる

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 犬との暮らしで飼い主が頭を悩ませる犬の問題行動。先日、アメリカの調査研究では85%の犬に何かしら問題行動が見られたという報…【続きを読む】