★有料BLOG一覧

吠えろイガちゃん! -日本の犬世界を斬る

五十嵐廣幸五十嵐廣幸

文:五十嵐廣幸 2019年は、改正動物愛護法成立やペットとの同行避難など犬にまつわる様々なニュースがありました。2020年が犬たちにとっ…【続きを読む】

スポーツとしてのノーズワークで「環境強い犬」に育てる!

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 足場の悪いところも平気でよじ登りにおいを探そうとする。身体の健全性が伴っているのも、実はノーズワークというスポーツには「込み」…【続きを読む】

やはり繁殖は大事~イングリッシュ・セターの先天性難聴に関する研究より

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 犬の聴覚の状態についてふだん話題にすることはそれほど多くないものです。しかし、生まれながらにして聴覚が不自由な犬たちが存在…【続きを読む】

保護犬ミックスはOK、でも純血犬種はNG

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 イギリスで行う綿密な犬とのコンタクトによる猟がなければ、ゴールデンのあの明るくフレンドリーな気質はできなかったはずだ。 …【続きを読む】

犬は自殺を思いとどまらせる存在となりうるか?

尾形聡子尾形聡子

文と写真:尾形聡子 犬曰くブログで何度か紹介している心理学者のハロルド・ハーツォグ氏のこちらの記事が目にとまった。「ペットの飼い主は自殺率が…【続きを読む】

ブリーダー曰く「こんな人には子犬を売りたくない」

藤田りか子藤田りか子

文:藤田りか子 少し前の話になるのだが、スウェーデンの優秀なブリーダーをいろいろな犬種にわたってずっと取材し続けていたことがあった。その中で…【続きを読む】

犬種の作業特性と分離不安は関係がある?

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 多くの犬種は、それぞれの作業特性を持たせるために作出されてきました。羊を集めたり、狩猟のお供をしたり、家畜の番をしたり。それぞ…【続きを読む】

スウェーデンの犬の管理法とノーリードの解釈

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 スウェーデンは公共における動物の管理についてはかなり厳しい。ヨーロッパでもほとんど唯一、レストランに動物を連れ込むことができな…【続きを読む】

罰を使うトレーニング方法が犬の気持ちにもたらす悪影響

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 ひと昔、ふた昔前までの日本でも、犬を叩いたり怒鳴ったりしてのしつけがもれなく一般的に行われていたものですが、歴史的に犬のト…【続きを読む】

なぜ、うちの犬は前脚をペロペロ舐めるの?

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 「うちの子、前脚、ペロペロ舐め続けるのですが、どうしてでしょう」 という悩みを持つ飼い主は多い。たいていの場合ス…【続きを読む】

かゆみストレスも問題行動の原因となるのか?

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 アメリカでは85%、日本では86%もの犬たちに少なくともひとつ以上の問題行動がみられることが今年発表された研究により示され…【続きを読む】

発情期のメス犬はお家に引っ込んでいてください、と?

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 海外へ移住をしてかれこれ30年ぐらいになるのだが、こうなると故郷の国ながら、日本の犬事情については、もはや知らないこと…【続きを読む】

安楽死の決定、立ち会いは飼い主心理にどのように影響してくるか?

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 安楽死の選択は、飼い主にとって最も困難な決断のひとつです。そもそも愛犬との死別自体が強いストレスを受けるできごとであるのに…【続きを読む】

自称『責任ある犬の飼い主』、犬の飼い方は実にバラバラ

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 「責任ある犬の飼い主になりましょう」 飼い主責任という言葉が広く使われるようになってから、このようなメッセージと共に…【続きを読む】

愛護、ウェルフェア、飼い主マナーにエチケット、白黒つけられぬこの曖昧なもの

アバターinuiwaku

文:犬曰く編集部 【Photo by Frank-3】 犬曰く座談会スペシャルをどうぞ! 犬曰く編集部の我々はある本に出会った。アメリカのウェス…【続きを読む】