ノーズワーク

プロの探知犬並みにノーズワークをこなせる犬の資質

文:藤田りか子 ガンドッグとしては失格だったけど... 筆者の知人でガンドッグスポーツの愛好家、Gさんはなんどもトライアル優勝を果たし…【続きを読む】

「ドッグスポーツ競技会は最高に楽しい!」と思うココロについての調査

文と写真:藤田りか子 ドッグスポーツ、シリアスなホビーなんです! 「ドッグスポーツなんていう趣味があるんですね〜!」 と犬に無縁な人のみ…【続きを読む】

オーストラリアからノーズワーク競技会 〜 アドバンスクラスを目指せ!

文と写真:五十嵐廣幸 全課目で競技会チャレンジ! 今回は、私とアリーの第2回目となるノーズワーク競技会の挑戦記である。Border Collie Cl…【続きを読む】

口うるさいハンドラーはノーズワークで失敗する、の科学的エビデンス

文と写真:藤田りか子 ノーズワークを犬とするとき、ハンドラーはとにかく黙っているのが大事だ。しかし犬がなかなか探せないでいると、なんとか見つけてもら…【続きを読む】

「かわいい愛犬には旅をさせよ」〜学習された粘り強さ、そしてストレス耐性

文と写真:藤田りか子 「おいら、旅にでていくぜ」とラッコ。 ポジティブ心理学なるものが最近よく話題に上る。持続的な幸福をテーマにした学問だ…【続きを読む】

イナリはこれ(ノーズワーク)でビビりを克服しました!の巻

文と写真:五十嵐廣幸 ノーズワーク、最初の一歩 大都市東京からオーストラリアに移り住んだチビっ子、イナリ。都会育ちの彼は、ポカポカ陽気の日でも…【続きを読む】

スウェーデンから新しい探知犬スポーツ、「セントディテクション」

文と写真:藤田りか子 スウェーデンは本当にドッグスポーツオタクな国だと思う。ノーズワークがアメリカで人気になるやいなや、さっそくルールを輸入…【続きを読む】

もしかして日本人初?!いがちゃん、オーストラリアン・ノーズワーク競技会に出場の巻

文と写真と動画:五十嵐廣幸 「いつものようにノーズワークをやればいい」 アリーと私にとって初めてのノーズワークの競技会。だから…【続きを読む】

座る?立ったまま?インディケーション・ポーズによるノーズワークの正解率

文と写真:藤田りか子 犬がノーズワークで「当たり」のにおいを見つけた際に見せる最終反応、インディケーション行動。これをトレーニングす…【続きを読む】

パピー・ノーズワーク、失敗したときの「犬」じゃなくて「己」の対処法

文と写真と動画:藤田りか子 3ヶ月齢のミミチャン、ノーズワークのサーチで「お座りでじっと見つめる」というインディケーションもできるようになった。 …【続きを読む】

朝食を抜くと犬の作業パフォーマンスは向上するのか?

文:藤田りか子 「競技会当日は犬の朝ご飯を抜いてお腹を空かせたままにして、モチベーションをあげる」 とか 「狩猟の前日か…【続きを読む】

日本のドッグスポーツ界がまたおもしろくなる – ノーズワークスポーツクラブが発足!

文:藤田りか子 ノーズワークスポーツクラブのロゴ。日本のクラブであることを強調するために「丸」をモチーフとし、日本独自のカラー「藍」を使った。 …【続きを読む】

パピー・ノーズワークのハウツーそして早期トレーニングの意味

文と写真と動画:藤田りか子 アシカの子犬のミミチャンにノーズワークを試したのは彼女が5週齢の時であった。だが当時、彼女は嗅覚を使って探しているように…【続きを読む】

ノーズワーク:「インディケーションは教えなくてもいい!」

文と写真:藤田りか子 ノーズワークの世界では、インディケーションを教えるべき、いや必要がない、という意見でよく分かれるものだ。個人的にはハンドラーさ…【続きを読む】

ノーズワーク、興奮しやすい問題犬も参加できるのか…?

文と写真:藤田りか子 どのドッグスポーツにも出場できない... 友人であるNさんは、オビディエンスなどドッグスポーツで競うことをホビーとしてい…【続きを読む】