犬も持つ、問題が解決できた!ときのポジティブ感情

文:尾形聡子

[photo by Stefano Mortellaro]

“エウレカ!(ユリイカ、ユーレカなど)” 古代ギリシャの学者、アルキメデスが物理学の法則、アルキメデスの原理を発見したときに叫んだとされるこの言葉は、”見つけた!わかった!”といったことを意味するギシリャ語です。発見したりひらめいたりするときに人が抱くこの感覚は、なにもアルキメデスレベルの難題である必要などありません。身近なところにある些細な疑問が明らかになったり、パズルを解いたりゲームをクリアしたりするときに感じる充足感も然りです。このような、問題を解決したときに抱く感覚は、はたして犬も持つのでしょうか?スウェーデンのウプサラ大学の研究者らが実験を行い、結果を『Animal Cognition』に発表しました。

実験にはメスのビーグル12頭が参加しました。犬が何らかの問題を解決したときに”エウレカ!”と思うかどうか調べるために、犬たちは事前に

【こちらは有料ブログです。続きを読むには「ログイン」して下さい。会員登録はこちら