子犬とのお付き合い:パピー・リストを作っておこう

文と写真:藤田りか子

ラッコを子犬として迎えた時、彼は自分の生活の中に入ってきた数年来のパピーであった。育て方や しつけの仕方などを覚えているだろうかと不安も感じた。ところがいざ子犬と対面してみると、意外にスラスラとやるべきことを思い出すことができた。ラッコがお客さんの革靴を嬉々としてくわえ遊んでいるのを発見し「ひゃぁ、奪い返さなければ!」と慌てて走り寄った瞬間、即、手が

【こちらは有料ブログです。続きを読むには「ログイン」して下さい。会員登録はこちら