たくましく育って欲しい – 生まれたばかりの子犬たちへ

文と動画と写真:藤田りか子

生まれて数週目の子犬にも環境エンリッチメントは必要だ。これまでに「子犬曰く」で子犬がブリーダーの元でどのようなスタートを切るべきかについての学術的エビデンスを犬学研究最前線でいくつか紹介してきたが、今回はその実践編だ。環境強い子犬を育てるためにブリーダーができることを紹介したい。パピーミルで育つ子犬とブリーダー宅で大切に育てられる子犬の境遇の違いをここでぜひわかって欲しいと思う。

たくましく育つには ….

「わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい」

という言葉が70年代に流行したことがあった。有名なハムメーカーのCMである。きっと子供がモリモリお肉を食べて、強い体に育つことをイメージしたのだろう。アシカが先月産んだ子犬たちを見ながら、何度もこのフレーズを思い出した。たくましくなるのは、体は言うまでもなくメンタルについてもそう望んでいる。怖がりの少ない、いや、怖がってもいいから、

【こちらは有料ブログです。続きを読むには「ログイン」して下さい。会員登録はこちら