ボーダー・コリーの性格は、加齢によってどう変わる?

文:尾形聡子


[photo by Sabrina Carrasco]

人と同じように、犬も時間の経過とともに性格が変化していきます。気質という遺伝的な部分は変化せずとも、性格は環境や経験などの外部要因に影響を受けてつくられるためです。犬の性格や気質に関する研究は数多くあるものの、時間の経過とともにどのように変化をしていくかという研究は、犬ではほとんど行われていませんでした。

そのような研究分野に風穴を開けたのが以前紹介した以下の研究です。ハンガリーのエトベシュ大学の研究者らは犬の年齢による性格特性の違いを犬種、性別、トラウマ経験、服従トレーニングなどの幅広い要因について横断的に比較調査し、加齢によって犬の性格特性が変化することを示しました。

https://inuiwaku.net/?p=26248

さらに、エトベシュ大学の研究者らはボーダー・コリーという犬種に絞り同様の研究を行いました。ただし今回は飼い主へのアンケート調査をもとにするのではなく、Vienna Dog Personality Test(VIDOPET)という犬の性格を判定するための15の項目からなるテストを行い、その結果をもとに解析が行われました。くわえて、最初のテストを行ったおよそ4年後に、同じ犬に再び同じテストを実施しました。ボーダー・コリーという犬種の横断的な年齢による性格の変化をみるだけでなく、個体レベルでの縦断的な変化も調べられた非常に珍しい研究で、その結果が

【こちらは有料ブログです。続きを読むには「ログイン」して下さい。会員登録はこちら