トレーニング・しつけ

競技会に強い犬に仕立てるための環境づくり…ってあるの?

文と写真:藤田りか子 ドッグスポーツが好きなみなさんの中には、競技会でいずれ賞を取ることを夢見て日夜トレーニングに励んでいる方もおられるだろ…【続きを読む】

「ダメ!」という言葉は罰じゃない、犬にはこう理解してもらいたい

文と写真と動画:藤田りか子 前回の記事「犬に「ダメ」という言葉を使うならば…」の続きである。「ダメ」を絶対に言わないトレーニングを実行してい…【続きを読む】

パピー&家庭犬もできるガンドッグトレーニング:フードでライニングの基礎を

文と写真と動画:藤田りか子 我が家のニューフェイス、ミミチャンは8週齢のときからステディネスのトレーニングを受けている。ステディネスのトレーニングと…【続きを読む】

パピー・ノーズワーク、失敗したときの「犬」じゃなくて「己」の対処法

文と写真と動画:藤田りか子 3ヶ月齢のミミチャン、ノーズワークのサーチで「お座りでじっと見つめる」というインディケーションもできるようになった。 …【続きを読む】

犬に「ダメ」という言葉を使うならば…

文:藤田りか子 ミニチュア・シュナウザーを飼う知人Lさんがが愛犬の困った行動にしばらく悩んでいた。彼女の犬、ディジーは他の犬を見るとギャンギ…【続きを読む】

ご長寿犬との暮らしのヒント:あそび編

文と写真:尾形聡子 朝の散歩後の楽しみ。水風呂は日課。 前回、ご長寿犬に起こりがちな「食べない問題」について、タロウとハナとの暮らしから私…【続きを読む】

お宅の犬、本当にADHD?

文:藤田りか子 犬はみんなADHD...? 犬にも人と同様ADHD(注意欠如・多動症)があるらしいということが学術的に証明されている。血中のリ…【続きを読む】

パピー・ノーズワークのハウツーそして早期トレーニングの意味

文と写真と動画:藤田りか子 アシカの子犬のミミチャンにノーズワークを試したのは彼女が5週齢の時であった。だが当時、彼女は嗅覚を使って探しているように…【続きを読む】

イガちゃん、犬の排泄論を大いに語る!

文と写真:五十嵐廣幸 藤田りか子さんの記事、「希望する飼い主さんだけついてこい、これが犬の外トイレトレーニング!」はオーストラリアで暮らす私にとって…【続きを読む】

パピー兄弟姉妹同士、延々と遊ばせていいものか?

文と写真と動画:藤田りか子 子犬も7週目に入ると、動きも遊び方もかなりパワフルになる。すでに5週齢になった時点でパピールームとして使っていた書斎から…【続きを読む】

ノーズワーク:「インディケーションは教えなくてもいい!」

文と写真:藤田りか子 ノーズワークの世界では、インディケーションを教えるべき、いや必要がない、という意見でよく分かれるものだ。個人的にはハンドラーさ…【続きを読む】

スポーツドッグにするための集中力を鍛える!

文と写真と動画:藤田りか子 どの子が集中力のある子?! 愛犬のアシカが9頭のパピーを産んだ。5頭はメスで4頭はオス。私はこのうちメスの子を1頭キープす…【続きを読む】

出会う犬すべての子に挨拶をして友達になる必要がある?

文と写真:藤田りか子 日本には 「散歩途中で他の犬に出会ったらお尻をかがせて挨拶をさせましょう」 というふうに教える人がいると聞いた。こ…【続きを読む】

犬とたまにはゆったり、スイッチオフ

文と写真:藤田りか子 犬をアクティブにさせるのは大事だ。なんといっても犬は活動的な動物だからだ。ただしいつもあくせくしながら共に過ごす必要はない。時…【続きを読む】

そこで立ち止まらないで、歩いてよ!犬が興奮するから

文と写真:藤田りか子 朝の犬散歩で、とあるおじさんに必ず出会うようになった。おじさんはプードルミックスのような犬を連れているのだが、その犬が…【続きを読む】