トレーニング・しつけ一覧

水場の「持ってこ〜い」遊び、控えるべき?

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 夏真っ盛り!この季節、愛犬を連れて浜辺に川辺に行ったりと、水遊びが多くなる。そして水場に来れば、犬に頼まれもしないのに...

ドッグトレーナーになりたい?四ヶ月間集中、プロドッグスクール!

inuiwaku

写真:藤田りか子 古い考え方にとらわれず今時のドッグトレーナーとして必要最低限もつべき知識と技術を得たいのであれば、スクールに行くのも一つの...

電気ショックと、かなりきわどい話(犬のトレーニング)

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 先日、取材である犬の専門家のセミナーを拝聴することができた。内容は犬と人間との関係、そして犬の学習、というものなのだが...

呼び戻しとロングリード・トレーニング その2

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 ロングリードでアジリティ。ここスウェーデンのワーキングドッグクラブのアジリティ練習所のまわりには鹿がいっぱい。おまけに、練...

呼び戻しとロングリード・トレーニング その1

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 犬と飼い主の息があっているか否かのバロメーターは、完全な呼び戻しができているか否かによると思う。おすわりができなくてもいい、伏...

犬の爪切りもテクノロジー、電動爪ヤスリを使うトレーニング

藤田りか子藤田りか子

文と写真 藤田りか子 電動に変えた! ラッコの爪切りの奮闘記をこれまで2回(第1話 第2話)にわたって紹介した。エピソードはちょうど2年前のこ...

犬の爪切りは装蹄師スタイルで解決!

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 今度こそ、爪切りがうまくいった!それも装蹄師のスタイルからヒントを得た。 前回からの続きである。 ラッコの長く伸びた黒い爪...

爪切り、大嫌い!

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 爪切りが大嫌いな犬は少なくない。たとえ小さい時から慣らされていても、嫌いなものは嫌い、と絶対に慣れない犬もいる。さて、爪切り嫌いな...

ご褒美言葉、いくつ持っている?

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 褒め言葉はいいから、撫でてくれるか、トリーツをちょうだいな... 少し前の研究になるのだが、犬は人から出される「...

一つのご褒美に執着するなかれ!

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 トレーニングクラスに出るたびに、最初にインストラクターから聞かれるのがこの質問である。 「ご褒美使ってトレーニン...

仲良くしていたのに!(どうして喧嘩するの?)

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 今までじゃれたり遊んでいたりしている犬同士が、何かの拍子で突然喧嘩するようになることがある。こういう時、どうしたらいいのだろう...

先住犬に認めてもらう

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 家族として新しくやってきた犬を先住犬に紹介する、というのはちょっとドキドキものだ。皆さんはどんな経験をお持ちだろうか?...

パッシブ・トレーニング

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 アシカの初めてのフィールドでのパッシブ・トレーニング。向こうで他の犬たちが働いている間、落ち着いていることが大事。上手...

犬の心理、「後ろに退がる」の美

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 Photo: The lost gallery 犬に好かれるには、ちょっとしたコツが必要だ。「愛さえあれば十分」...

ノーズワーク、北欧とアメリカ

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 ラッコ、アメリカとスウェーデンを嗅ぎ分けられるか?! 北欧の方法? ノーズワークには北欧のやり方とアメリカのやり方...