アシカの十羽ひと唐揚げ!

アシカ、デンマークへ狩猟旅行

文と写真:藤田りか子 勢子の犬たちは向こうの林の中を狂ったように走り回っていた。隠れていた2羽のカモが飛び立った。「どうか、…【続きを読む】

レトリーバーのための狩猟技能テストの種類について

文と動画&写真:藤田りか子 猟技テストに備えて練習をするアシカ。およそ3kgほどもある若いハイイロガンを回収する。 レトリーバ…【続きを読む】

レトリーバーのトレーニング、マーキング修行とYドリル

文と写真:藤田りか子 撃たれた鳥がどこに落下したのか、それをきちんと観察して記憶にとどめておくというマーキング技能は獲物の回収を専門…【続きを読む】

鳥が落ちた場所を正確にマークするレトリーバー技能

文と写真:藤田りか子 鳥の落ちているところをハンドラーの横でじっと観察。しっかり「マーク」しておく、という意味で、マーキングという。 …【続きを読む】

アシカ、初のレトリーバー競技会に出る!

文と写真:藤田りか子 ヨーロッパのレトリーバー世界にはいくつかの競技会のタイプが存在する。フィールド・トライアルと言われているのがその一つ。もちろん…【続きを読む】

コールド・テール症候群とその予防と対策

文と写真 藤田りか子我々家族だけが知っている秘密の湖畔というものがある。アクセスが少々難しいので、私たち以外にはおそらく地主ぐらいしかそこを知らな…【続きを読む】

股関節形成不全のチェックとブリーダーそしてケネルクラブの役目

文と写真:藤田りか子 アシカと同胎の兄弟、そしてブリーダーSさんの犬たちと一緒に散歩。 アシカを譲り受けた時からすでにブリーダ…【続きを読む】

レトリーバーの”Will To Please”があだに…の巻

文と写真:藤田りか子 アシカは今、ノーズワークのNW1(ノービスクラス)で競っている。これまで2回ほどコンペティションに参加し、いず…【続きを読む】

パピー・ノーズワークとアシカの競技会デビュー

文と写真:藤田りか子 先日、アシカは初めて公式のノーズワーク・ノービスクラスに参加した。そして満点を獲得。初のサーティフィケートを得ることが…【続きを読む】

思春期の反抗期がない犬

文と写真:藤田りか子 犬の思春期について初めて学術的に調査がなされた。都市伝説でもなんでもなく、確かに犬には思春期や反抗期があるのだ…【続きを読む】

銃声と回収とレトリーバー

文と写真:藤田りか子 レトリーバーの原産国イギリスにおけるフィールドトライアルの様子。 レトリーバーの猟犬としての能力をテストするフィールド・…【続きを読む】

アシカのパッシブ・トレーニングその後

文と写真:藤田りか子 レトリーバーにとって、他の犬たちが働いている間も興奮することなく落ち着いてハンドラーの側に座って待っている、と…【続きを読む】

レトリーバーのグッズ、ダミーのいろ色

文と写真:藤田りか子 犬事情のことをほとんど知らない母が、スウェーデンから送られた私のレトリーバーの写真を見て 「この犬、どうしていつ…【続きを読む】

先住犬に認めてもらう

文と写真:藤田りか子 家族として新しくやってきた犬を先住犬に紹介する、というのはちょっとドキドキものだ。皆さんはどんな経験をお持ちだろうか?…【続きを読む】

パッシブ・トレーニング

文と写真:藤田りか子 アシカの初めてのフィールドでのパッシブ・トレーニング。向こうで他の犬たちが働いている間、落ち着いていることが大事。上手…【続きを読む】