野菜と犬

文と写真:アルシャー京子

ブロッコリーは野菜の中でも多くのミネラルやビタミン類を含み、また大根は消化酵素を多く含むことから体に良い食材と言うことで知られている。それだけに「ヒトに良いもの、犬に良くないもの」でブロッコリーと大根がNGであるということへ疑問をもたれた方は多いと思う。

野菜に含まれる栄養素あるいは消化酵素を期待して犬に与える人は多いが、加熱するとカリウムやカロチン以外のビタミン・ミネラル類はその大部分が失われ、消化酵素も機能を失ってしまう。

ということはこれら野菜の恩恵を受けようと思うとなるべく加熱しないことが条件となってくる。

しかし生で与えるとなると、それはそれで次の問題が生じるのである。

【こちらは有料ブログです。続きを読むには「ログイン」して下さい。会員登録はこちら