犬の競技会をめぐる嫉妬と羨望(2) 賞賛より良い羨望を!

文:北條美紀

[Photo by Rikako Fujita]

前回の『犬の競技会をめぐる嫉妬と羨望(1)』では、一緒に練習している仲間が、競技会で勝利を収め、自分たちの成績がパッとしなかったときに、「おめでとう!」と賞賛の言葉をかけはするものの、内心に湧き起こる「モヤモヤした気持ち」について、「悪い羨望」に焦点をあてて解説してみた。

その中で、悪い羨望は、相手が転がり落ちるのを心待ちにするだけで私たちを目標に連れて行ってはくれない、欲しいものを手に入れたいのであれば

【こちらは有料ブログです。続きを読むには「ログイン」して下さい。会員登録はこちら