犬の愛着の傷つきだって修正できるかもしれない!メンタライジングと修正愛着体験

文:北條美紀


[Photo by
Jean-Paul GAILLARD]

犬曰くの記事を読んでいると、犬と飼い主の関係は人間の養育者と子どもの関係とよく似ていると思うことが多々ある。もちろんまったく同じではないが、子どもにとって養育者がとても大切なのと同様に、犬にとっても飼い主の存在がどれほど大切であるかを痛感する。特に、感情の調整や関係性の持ち方の土台となる「愛着」はとても重要だ。ならば、人の愛着の傷つきが修正できるように、犬の愛着の傷つきも癒せるのではないか?そう思った。

愛着と愛着障害

あらためて「愛着Attachment」の定義をお話しておきたい。

【こちらは有料ブログです。続きを読むには「ログイン」して下さい。会員登録はこちら