藤田りか子:プロフィール

スウェーデン、ヴェルムランド県にて、カーリー・コーテッド・レトリーバーのラッコ、ラブラドール・レトリーバーのアシカと暮らす。オレゴン州立大学を経てスウェーデン農業科学大学の野生動物管理学卒業。生物学修士(M.sc)、動物ライター。得意分野は犬と自然。

横浜の住宅地という都会育ちのため、動物が普通にその辺あちこちいる暮らしに憧れきっておりました。それで日本を離れ欧米に出てしまったのです。外国かぶれ、というよりも、動物に飢えていたと言う方が正しいでしょう。脱出を試みたのは、ただしもうウン10年前のこと。まずは動物の勉強をしにアメリカ留学。野生動物調査のために大学の休暇中はネバダの砂漠でアンテロープのうんこ拾いなどもやっていました。そして数年後には北欧スウェーデンに移住。ここでいよいよ馬、猫、犬、と色々な動物と暮らす夢が実現しました。まさに動物や自然が生活の中に、という暮らしです。スウェーデンの森文化はもちろん犬文化の面白さと深さを経験することにもなりました。

なんだかんだで今となっては在住22年。現在の私が持つ動物倫理に対する考え方もこの北欧の地で培われたと思います。これら私が体験した感動を日本のドッグファン、そして動物ファンの皆さまとシェアしたく、20年前からライターとして、10年前からはブロッガー(Dog Actually、犬マガジンなど)として書き続けています。北欧のみならず、犬種の歴史を探りに他の国もたくさん旅をしてルポタージュを残しました。北欧のユニークなドッグトレーナー達も日本に数多く紹介してきました。日本でセミナー開催、セミナー・コーディネーターなどもしております。

私生活の趣味もやはり犬がメイン、その中でも犬のトレーニングが一番のホビーです。レトリーバーを飼っており、そのフィールド・トライアルのためのトレーニングをしています。最近ではノーズワークという嗅覚スポーツにも夢中です!競技会に出るのも私のパッションであります。

犬以外の趣味といえば、ハイキングやらビールなど。ビール、かなり色々なタイプを飲み比べています。ヨーロッパはビールの宝庫ですしね!

主な著書(共著、編集も含む)