見ているだけでも想像力が掻き立てられる!ノーズワークセミナー参加レポート

尾形聡子尾形聡子

文と写真:尾形聡子 『庶民と庶民の犬のためのスポーツ』 ノーズワークをそう表現する、藤田りか子さんを講師に招いてのノーズワークセミナー...

遺伝性ではない心血管疾患の発症リスクは、夏生まれの犬で高くなる

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 病気の原因は100%遺伝のものもあれば、100%環境によるものもあります。しかしたいていの病気は遺伝と環境両方の影響を...

コールド・テール症候群とその予防と対策

藤田りか子藤田りか子

文と写真 藤田りか子我々家族だけが知っている秘密の湖畔というものがある。アクセスが少々難しいので、私たち以外にはおそらく地主ぐらいしかそこを知らな...

ヒトに良いもの、犬に良くないもの

アルシャー京子アルシャー京子

文と写真:アルシャー京子 「昨日うちの犬ったらテーブルの上のチョコを盗み食いしたのよっ!」なんて、まるでサザエさん風な笑い話として聞き流して...

犬とのココロの距離

尾形聡子尾形聡子

文と写真:尾形聡子 先日の藤田さんの『夫婦喧嘩はラブラドールですら食わぬ』を読み、泣くという行為に対する藤田さんの愛犬の態度はタロウとハナに...

呼び戻しとロングリード・トレーニング その1

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 犬と飼い主の息があっているか否かのバロメーターは、完全な呼び戻しができているか否かによると思う。おすわりができなくてもいい、伏...

子犬の魅力はいつがピーク?

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 刷り込みの研究で有名な動物行動学者のコンラート・ローレンツ。犬好きのみなさんの中には『人イヌにあう』を読んで感銘を受け...

犬の爪切りもテクノロジー、電動爪ヤスリを使うトレーニング

藤田りか子藤田りか子

文と写真 藤田りか子 電動に変えた! ラッコの爪切りの奮闘記をこれまで2回(第1話 第2話)にわたって紹介した。エピソードはちょうど2年前のことなのだ...

犬の食欲が落ちたときに気をつけたいこと

アルシャー京子アルシャー京子

文と写真:アルシャー京子 ヒトはなぜか動物がモリモリと食べている姿を見るのが好きらしい。動物園でもエサの時間は一大イベントだし、おそらく「食...

愛犬の尻尾、たまに振れなくなることはありませんか?

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 尻尾がだらりと垂れ下がり、痛みがあるため犬が自ら尻尾を思うように動かせなくなってしまう状態になることがあります。通常は2、3日...

股関節形成不全のチェックとブリーダーそしてケネルクラブの役目

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 アシカと同胎の兄弟、そしてブリーダーSさんの犬たちと一緒に散歩。 アシカを譲り受けた時からすでにブリーダ...

におい刺激がシェルター犬の福祉向上に

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 動物園動物の飼育環境を改善しようとするところから始まった考え方、環境エンリッチメント。犬曰くの読者のみなさんには、環境...

夫婦喧嘩はラブラドールですら食わぬ

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 カッレとの口論は今やクライマックスだ。と、それまで足元にいたラブラドール・レトリーバーのアシカがいないことに気がついた...

犬を撫でるということ、犬にとって撫でられるということ

アルシャー京子アルシャー京子

文と写真:アルシャー京子 撫でられると犬だってうれしい。でも、なぜ? 一日の仕事を終え一息つくためにソファに座る私を見ると、愛犬はこの時を待っ...

イギリスで高まるフレンチ・ブルドッグ人気、そして広がる健康問題

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 日本のみならず世界的にも小型犬人気が高まっています。イギリスのケネルクラブ(KC)では近年フレンチ・ブルドッグが登録頭...