セミナー開催決定!「犬のプロの皆さん、飼い主さんとのコミュニケーションはうまくとれていますか?」

アバターinuiwaku

2019年9月に開催しました心理カウンセリングセミナー「プレミアムフライデー・ドッグプロのための飼い主心理を学ぶゆうべ」、大好評につき2回目を…【続きを読む】

皆さんのお気に入り記事は?アンケートへのご協力のお願い

アバターinuiwaku

犬曰くから読者の皆さんにお願いがあります。 犬曰くがオープンしてから2年半ほど。その間に約430本の記事を公開してきました。来年はよりい…【続きを読む】

保護犬ミックスはOK、でも純血犬種はNG

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 イギリスで行う綿密な犬とのコンタクトによる猟がなければ、ゴールデンのあの明るくフレンドリーな気質はできなかったはずだ。 …【続きを読む】

新着ブログをメールでお知らせ!無料登録方法をご紹介

アバターinuiwaku

新しく記事が公開されると瞬時にメールでお知らせをお受け取りいただける機能を導入しました! お知らせメールはどなたでも無料でご利用いただけます…【続きを読む】

虐待繁殖について考える (1)

アルシャー京子アルシャー京子

文と写真:アルシャー京子 イエイヌの原型を留めるプリミティブ・ドッグのディンゴ。この形から犬はヒトの手によって多様に変化を遂げた。 かれこ…【続きを読む】

犬は自殺を思いとどまらせる存在となりうるか?

尾形聡子尾形聡子

文と写真:尾形聡子 犬曰くブログで何度か紹介している心理学者のハロルド・ハーツォグ氏のこちらの記事が目にとまった。「ペットの飼い主は自殺率が…【続きを読む】

ブリーダー曰く「こんな人には子犬を売りたくない」

藤田りか子藤田りか子

文:藤田りか子 少し前の話になるのだが、スウェーデンの優秀なブリーダーをいろいろな犬種にわたってずっと取材し続けていたことがあった。その中で…【続きを読む】

繁殖衛生という概念

アルシャー京子アルシャー京子

文と写真:アルシャー京子 大型犬だから寿命は短くても仕方がないのか? 犬を含む家畜の繁殖には、「繁殖衛生」という概念がある。 この言…【続きを読む】

犬種の作業特性と分離不安は関係がある?

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 多くの犬種は、それぞれの作業特性を持たせるために作出されてきました。羊を集めたり、狩猟のお供をしたり、家畜の番をしたり。それぞ…【続きを読む】

スウェーデンの犬の管理法とノーリードの解釈

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 スウェーデンは公共における動物の管理についてはかなり厳しい。ヨーロッパでもほとんど唯一、レストランに動物を連れ込むことができな…【続きを読む】

犬の股関節形成不全症 根絶への各国の取り組み (2)

アルシャー京子アルシャー京子

文と写真:アルシャー京子 誰しも疾患を持った犬を飼いたいと思うものなどいないはずだ。あらかじめ疾患を持っている犬の里親募集などでない限り、こ…【続きを読む】

罰を使うトレーニング方法が犬の気持ちにもたらす悪影響

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 ひと昔、ふた昔前までの日本でも、犬を叩いたり怒鳴ったりしてのしつけがもれなく一般的に行われていたものですが、歴史的に犬のト…【続きを読む】

なぜ、うちの犬は前脚をペロペロ舐めるの?

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 「うちの子、前脚、ペロペロ舐め続けるのですが、どうしてでしょう」 という悩みを持つ飼い主は多い。たいていの場合ス…【続きを読む】

犬の股関節形成不全症 根絶への各国の取り組み (1)

アルシャー京子アルシャー京子

文と写真:アルシャー京子 股関節形成不全が発症しやすい犬種、ラブラドールとゴールデンのレトリーバー系。 犬を飼っている人なら一度は聞い…【続きを読む】

かゆみストレスも問題行動の原因となるのか?

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 アメリカでは85%、日本では86%もの犬たちに少なくともひとつ以上の問題行動がみられることが今年発表された研究により示され…【続きを読む】