雑種は健康は過去の話?大規模遺伝子解析により明らかにされた遺伝病発症リスクの現状

文:尾形聡子 “雑種の犬は病気になりにくい、純血種の犬は体が弱い” 犬に対するこのような印象は世界中で持たれてきているものです…【続きを読む】

純血種の犬の方が雑種犬よりも遺伝病にかかりやすいのは本当か?

文:尾形聡子 純血種の犬は、同一犬種内での繁殖が繰り返されているために遺伝子プールが狭くなり、遺伝病が蔓延しやすいという認識があると思います…【続きを読む】

愛犬の写真、一日一枚撮り続けるプロジェクト!

文と写真:藤田りか子 愛犬家というのは実際どれぐらいの頻度で愛犬の写真を撮っているものなのだろう。私を含め犬関係の友人などは、ほとんど毎日のよう…【続きを読む】

第1回、犬々学々セミナー「犬曰く、我曰く」シークレット開催のご報告

文と写真:尾形聡子 犬曰くでは、インターネットを使ってのブログ発信だけでなく、かねてから読者の方と直接コミュニケーションをはかれる場を作りた…【続きを読む】

亜鉛と犬

文と写真:アルシャー京子 亜鉛と被毛の間には切っても切れない関係がある...。 亜鉛が不足すると皮膚の角質化が不完全となり不全角化症(パラケラ…【続きを読む】

フレンチ・ブルドッグ、レトリーバーになる!

文と写真:藤田りか子 レトリーバーのごとく、水場のダミーを回収しようとする、フレンチブルドッグのクヌット(スウェーデンにて)。 ところは私の近…【続きを読む】

人にも犬にも危険です!水遊びの際にはアオコに注意

文:尾形聡子 気温も上がり水遊びにはもってこいの季節の到来です。水好きの愛犬によさそうな水場を発見!となっても、ちょっと待って。その水場はき…【続きを読む】

電気ショックと、かなりきわどい話(犬のトレーニング)

文と写真:藤田りか子 先日、取材である犬の専門家のセミナーを拝聴することができた。内容は犬と人間との関係、そして犬の学習、というものなのだが…【続きを読む】

呼び戻しとロングリード・トレーニング その2

文と写真:藤田りか子 前回の続きだ。今回は動画で解説も入れた。 ラッコの狩猟欲はすでにピーク。どうにもこうにも手の施しようがなかった。だか…【続きを読む】

野菜と犬

文と写真:アルシャー京子 ブロッコリーは野菜の中でも多くのミネラルやビタミン類を含み、また大根は消化酵素を多く含むことから体に良い食材と言う…【続きを読む】

見ているだけでも想像力が掻き立てられる!ノーズワークセミナー参加レポート

文と写真:尾形聡子 『庶民と庶民の犬のためのスポーツ』 ノーズワークをそう表現する、藤田りか子さんを講師に招いてのノーズワークセミナー…【続きを読む】

遺伝性ではない心血管疾患の発症リスクは、夏生まれの犬で高くなる

文:尾形聡子 病気の原因は100%遺伝のものもあれば、100%環境によるものもあります。しかしたいていの病気は遺伝と環境両方の影響を…【続きを読む】

コールド・テール症候群とその予防と対策

文と写真 藤田りか子我々家族だけが知っている秘密の湖畔というものがある。アクセスが少々難しいので、私たち以外にはおそらく地主ぐらいしかそこを知らな…【続きを読む】

ヒトに良いもの、犬に良くないもの

文と写真:アルシャー京子 「昨日うちの犬ったらテーブルの上のチョコを盗み食いしたのよっ!」なんて、まるでサザエさん風な笑い話として聞き流して…【続きを読む】

犬とのココロの距離

文と写真:尾形聡子 先日の藤田さんの『夫婦喧嘩はラブラドールですら食わぬ』を読み、泣くという行為に対する藤田さんの愛犬の態度はタロウとハナに…【続きを読む】