バクテリアと犬 (1)

文と写真:アルシャー京子 ヒトも動物もけして一人ぼっちで生きているわけではない。いや、生きては行けないと言った方がいい。 これ、犬も一…【続きを読む】

心のサンシャイン

文と写真:藤田りか子 アシカの犬舎の名前は日本語に訳すと「しっぽ振り」という。この名前には、犬舎ブリーダーの一人であるSさんの理想とする犬の…【続きを読む】

動物の義肢装具士、島田旭緒さんインタビュー(1)

文と写真:尾形聡子 不慮の事故や病気により、身体の一部を失ったり機能障がいを負ったりすることは誰の身にも起こりうることです。そしてそれは人だ…【続きを読む】

犬種という文化遺産を守る

文と写真:藤田りか子 クランバースパニエルは、ショードッグとしては、重く作られてしまった。そのために不健全な個体も多い。一方でフィールドで活…【続きを読む】

脱ぽっちゃりは動きやすい今がチャンス!ダイエットで愛犬のQOLを向上させてみませんか?

文:尾形聡子 人のみならず、犬でも肥満が増えている昨今。太りすぎによる関節への過度の負担、腎機能の変化、短頭種では呼吸が苦しくなるなど、…【続きを読む】

愛犬ダイエット、みんなでやれば怖くない!グループ・ダイエットのすすめ

文と写真:藤田りか子 体重オーバーの肥満犬が最近多くなったのは、日本だけの悩みにあらず。ここスウェーデンでも同様である。 ちなみに、スウェ…【続きを読む】

犬は太りやすい動物?

文:尾形聡子 理想的な体重をオーバーしている、つまり肥満の状態の犬はここ日本でも増えています。そして、犬も人と同様に、肥満が健康状態にさまざ…【続きを読む】

お行儀ただいま修行中

文と写真:藤田りか子 首をかしげてそんなに可愛いっ子ぶっても、ダメです。その手には乗りません! 食事中ってみなさん、愛犬をどうしていま…【続きを読む】

ひとりで犬と暮らすということ

文と写真:尾形聡子 こういう日常に居合わせられるよう、入院中はとにかく一刻も早く家に戻りたくて仕方なかった。 今年、夏も本番になる直前。思いも…【続きを読む】

タンパク質と犬 (4)

文と写真:アルシャー京子 肉といっても種類は様々。どの肉が犬の体に合い、利用されるのか。それはまた犬種の歴史にも関係してくる。 さて、…【続きを読む】

ノーズワークと大学入試

文と写真:藤田りか子 ラッコはNW1(ノーズワークのノービスクラス)でこれまで全課目総合優勝及び準優勝を勝ち取った。そのほか数々の単課目優勝も。ノー…【続きを読む】

短足と椎間板疾患に共通する遺伝的背景が明らかに

文:尾形聡子 長年不動の人気を誇るダックスフント。彼らの姿に見慣れている私たちは、足が短い犬種がいることに何ら違和感を持たないかもしれま…【続きを読む】

切手集めと犬の朝ごはん

文と写真と映像:藤田りか子 近所のおじいちゃんが 「切手を集めている人は何もしない人より幸せ」 とよく口癖のように言っていた。切…【続きを読む】

犬への倫理、下町考

文と写真:尾形聡子 藤田さんの「健康になるという理由だけで犬を飼うなかれ」を読んで大きく二つ感じたことがある。ひとつはそこに書かれていたことを地元の…【続きを読む】

犬は人を孤独から救えるのか?

文:尾形聡子 日々孤独を感じながらひとりで生活を送っている人は、この世の中に一体どのくらいいるのでしょうか。一人暮らしの寂しさから、中にはペ…【続きを読む】