犬のボディランゲージが見えてくる

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 この一見、なんでもないシーン。この中に、どんなボディランゲージを読み取ることができるかな?左の犬の存在にも注目! 犬のボ...

“ほどほど”探して13年

尾形聡子尾形聡子

文と写真:尾形聡子 下町といえばお祭り、そしてお神輿。夏祭り真っ只中の近所のとある神酒所前にて。  犬に気づかされることは本当に多い。...

犬と飼い主はお互いの性格をうつす鏡?

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 あの犬と飼い主、見た目がよく似ているなあと感じたこと、みなさん一度ならずあるのではないでしょうか。それを科学的に検証してみよう...

なぜヒトとイヌは特別な関係が結べたのか?~菊水健史先生セミナーレポート(4)

尾形聡子尾形聡子

文と写真:尾形聡子 3回にわたって、麻布大学獣医学部動物応用科学科伴侶動物学研究室教授の菊水健史先生による講演『ヒトとの共生を可能とするイヌ...

食い気、カーリー vs ラブ

藤田りか子藤田りか子

文と写真と映像:藤田りか子 食器洗いは任せて! レトリーバーを飼って嬉しいことの一つは、彼らのたくましいまでの食欲である。以前、レオン...

なぜ犬は人と特別な関係を結べたのか~菊水健史先生セミナーレポート(3)

尾形聡子尾形聡子

文と写真:尾形聡子 なぜ人と犬が特別な関係を結べたのか、認知科学研究の見地からその謎に迫るお話も今回が最終回になります。麻布大学獣医学部動物...

見つめ合いとオキシトシンが人と犬の絆形成のカギに

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 読者のみなさんにはすでにお馴染となっているだろうホルモン、オキシトシン。麻布大学獣医学部伴侶動物学研究室の菊水健史教授が主導す...

ノーズワーク・トレーニング(1)最初の一歩!

藤田りか子藤田りか子

文と写真と映像 藤田りか子 どうやってにおいを教えたらいいの? どうやってノーズワークを始めたらいいのか。やり方は様々である。アメリカのK9ノ...

母犬の育て方も重要なことが判明、盲導犬になるために

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 目の不自由な人の生活をサポートする犬、盲導犬。盲導犬ユーザーを目的地まで安全に導くために、盲導犬は周囲の環境に惑わされ...

コロコロとスリム、二つのタイプのラブラドール・レトリーバー

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 どちらがラブラドール・レトリーバーでしょう?答え:両方とも! 先日、アシカのブリーダーの一人であるKさんのところ...

ラブを太りやすくさせる遺伝子変異が明らかに

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子(本記事はdog actuallyにて2016年5月19日に初出したものを一部修正して公開しています) "ラブは食いしん坊だから...

犬の持つ特殊な能力とは?~菊水健史先生セミナーレポート(2)

尾形聡子尾形聡子

文と写真:尾形聡子(本記事はdog actuallyにて2016年11月15日に初出したものを一部修正して公開しています) 前回に続き、麻布...

人のあくびがうつるのは、犬がいくつになってから?

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子(本記事はdog actuallyにて2012年10月31日に初出したものを一部修正して公開しています) 他者に対して共感する気...

飼い主に不親切な人を、犬は意識的に避けている?

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子(本記事はdog actuallyにて2015年6月18日に初出したものを一部修正して公開しています) 自分が苦手とする人に対し...

「犬のため!」っていちいち謳わなくとも

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 犬連れ専用ホテルは日本の方がウワテ! 欧米のいくつかの国は「動物愛護(保護)先進国」と思われている。確かにそういう国はい...