ノーズワーク:「インディケーションは教えなくてもいい!」

文と写真:藤田りか子

ノーズワークの世界では、インディケーションを教えるべき、いや必要がない、という意見でよく分かれるものだ。個人的にはハンドラーさえわかればいいわけで、どちらかにすべしと人に勧めることはない。ただ自分の犬にはインディケーションを教えたいと思っている派だ。以下の記事も参考にされたい。

つい最近もスウェーデンのノーズワーク仲間でインディケーションの教え方、そしてその賛否について意見を交換した。ノーズワークをすでにやっている人、これからどう犬をトレーニングすべきか迷っている人には参考になると思う。その様子を皆さんにシェアしたい。

ハンドターゲットから教えたいのだけど

Sさん:私はティミアン(Sさんの犬)にフリーズ・インディケーションを教えている最中です(フリーズ・インディケーションとは、犬が臭源に鼻をつけたまま凍ったように止まること)。まずはハンドターゲットを使って。手のひらを見せて犬が鼻をチョンとつけたらクリッカー。ここまではうまくいったのですが、その次の段階で苦労していいます。つまり手のひらに鼻ピタさせる時間を延ばすということですね。すぐに鼻を離してしまうのですよ。

筆者:それだったら、

【こちらは有料ブログです。続きを読むには「ログイン」して下さい。会員登録はこちら