愛犬、必ずしも「人が大好き」である必要なし

文と写真:藤田りか子

人をみれば大喜び!私たちは愛犬たるもの、人好きでなくてはならない、と信じているのでは?

みなさんの愛犬は知らない人に出会った時にどのような振る舞いをするだろうか。喜ぶあまり尻尾フリフリ飛びついてゆくタイプ? それとも人見知りするタイプ?

多くの人はできるなら「私の愛犬は人を見ると尻尾フリフリのタイプ」と答えたいのではないのだろうか。そのようなイメージを世間が好むというのもあるだろう。しかしアシカという犬と過ごすようになって「犬は社交的じゃなきゃだめ」という固定観念を少し緩めるようになった。それどころか

【こちらは有料ブログです。続きを読むには「ログイン」して下さい。会員登録はこちら