犬研究最前線一覧

犬種別に見た愛犬運動量の統計結果

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 「健康維持に、犬を飼うのがよし」というスローガンが最近マスコミで出回っている。犬がいればどうしても散歩に連れて行ってあ...

安心してる?それとも不安??子どもと一緒にいるときの犬の感情状態の読み間違いは、犬の飼い主により多い

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 映像:藤田りか子 小さな子どもと犬が無邪気に触れ合っている姿を見ると、ついつい無条件に頬が緩んでしまうものです。けれど...

ウチの犬なら大丈夫?過小評価されがちな家庭犬の子どもへの危険性

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 残念ながら、世界的に見ても犬による咬傷事故はあとを絶ちません。そして、子どもが咬傷事故に遭うことも多く、とりわけ犬のボ...

犬の見る世界に鮮やかな赤や緑は存在していない

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 物を見るためには眼球を構成する膜のひとつ、網膜にある視細胞が光の信号を受け取ることが必要です。視細胞には錐体細胞(すい...

犬は加齢で近視に

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 犬と人のものの見え方や病気には、同じところもあれば少しずつ異なるところもあります。これは加齢による目の変化に関しても言えること...

犬は言葉よりもジェスチャーを重視している

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 人同士がコミュニケーションをとるときには、主に言葉というツールを使っています。そこに身振りや表情などを織り交ぜることで...

言葉のキューvsハンドシグナル、犬はどちらを重視する?

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 みなさんは普段どのようにして愛犬とコミュニケーションをとっていますか。言葉?ジェスチャー?その両方?もちろん犬は名前や短いコマ...

犬の飼い主に寄せる信頼と、子どもの親に寄せる信頼の類似性

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 これまでの研究で、子どもが養育者に対して抱く"安全なよりどころ"として感じるベースとなる愛着を、犬も同じように飼い主に対して持...

ストレス経験は犬を眠りに落ちやすくさせ、眠りの質も下げる

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 とても辛いことがあったり強いショックを受けたりした日には、なかなか寝つくことができないものです。やっとの思いで眠りにつ...

犬は人の感情を嗅ぎとり、その感情に影響されている

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 たとえ表情や所作にあらわさずとも辛く悲しい気持ちでいるときに、愛犬が自分の気分を察知していると感じたことはありませんか...

犬は人の笑顔と怒り顔とを識別できている

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 自分が上機嫌なのか不機嫌なのか、自ら言葉を発さなくとも愛犬はいつもお見通しと感じたことはありませんか?犬と暮らす方ならば、犬は...

脱ぽっちゃりは動きやすい今がチャンス!ダイエットで愛犬のQOLを向上させてみませんか?

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 人のみならず、犬でも肥満が増えている昨今。太りすぎによる関節への過度の負担、腎機能の変化、短頭種では呼吸が苦しくなるなど、...

犬は太りやすい動物?

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 理想的な体重をオーバーしている、つまり肥満の状態の犬はここ日本でも増えています。そして、犬も人と同様に、肥満がさまざまな健康状...

短足と椎間板疾患に共通する遺伝的背景が明らかに

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 長年不動の人気を誇るダックスフント。彼らの姿に見慣れている私たちは、足が短い犬種がいることに何ら違和感を持たないかもしれま...

犬は人を孤独から救えるのか?

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 日々孤独を感じながらひとりで生活を送っている人は、この世の中に一体どのくらいいるのでしょうか。一人暮らしの寂しさから、中にはペ...