世界の犬事情一覧

干支にちなんだ犬の話-2019年はイノシシと犬

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 2019年はイノシシの年だ。犬曰く今年最初のブログは干支に関する犬の話で始めよう。ありがたいことに、イノシシと犬というのはとて…【続きを読む】

ルーマニアから−野犬を飼うのは愛護?

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 ルーマニアの首都ブダペストの凱旋門のあたりをうろつく野犬。左耳につけられたブルーのタグは狂犬病予防接種および去勢避妊手術済…【続きを読む】

ジョージア(グルジア共和国)の犬たち

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 ジョージアの村の人とその愛犬。都市よりも村の人々の方がよく犬を飼っている。 グルジアことジョージア(2015年に…【続きを読む】

クロアチア犬紀行

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 ヨーロッパの大国の犬の状況はみなほぼ同じだ。雑種犬もいれば、血統種の犬もかなりいて、犬種愛好会があって、ショーがときどき行われ…【続きを読む】

どうして自分で決められないんだ ー愛犬避妊去勢事情ー

五十嵐廣幸五十嵐廣幸

文と写真:五十嵐廣幸 犬のdesex(避妊・去勢)について思うことがある。犬は自分の愛するパートナーだ。その犬のdesexを他人がああだこう…【続きを読む】

アシカ、デンマークへ狩猟旅行

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 勢子の犬たちは向こうの林の中を狂ったように走り回っていた。隠れていた2羽のカモが飛び立った。「どうか、…【続きを読む】

所変われば犬種名も変わる

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 外国のドッグショーのカタログを開くと、たとえよく知られた犬の名前でも、日本で表記されている名とはまったく別の名前で出ている…【続きを読む】

北欧のヘラジカ狩とスピッツ猟犬

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 スウェーデンではもっともポピュラーなヘラジカ猟スピッツ犬、イェムトフンド。オオカミのような見かけが特徴だ。仕留めたヘラジカ…【続きを読む】

ディンゴというもの、そして日本の野犬の将来

五十嵐廣幸五十嵐廣幸

文と写真:五十嵐廣幸 ディンゴと触れ合えるチャンス”Dingo open days meet our cubs”があると聞いてメルボルン中心…【続きを読む】

センチメンタルと保護犬

五十嵐廣幸五十嵐廣幸

文と写真:五十嵐廣幸 ユーカリの木が生い茂る川で遊ぶ犬たち。 はじめまして!犬曰くゲストライターの五十嵐廣幸です。カンガルー、コアラ、…【続きを読む】

Do as I do! (真似をして!)ハンガリーの新しい訓練方法、ミラー・メソッド

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 信じるか、信じないかは、皆さんにお任せしよう。驚いたもので、クリッカーや強制とも違う、全く新しい訓練テクニックが、ハン…【続きを読む】

フィンランドの教育に学ぶ、愛犬との間の取り方

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 今から9年前の話だが、フィンランドの子供教育について本を著した。『知識ゼロからのフィンランド教育』(幻冬舎)。北欧人特有の犬との上…【続きを読む】

イギリスで高まるフレンチ・ブルドッグ人気、そして広がる健康問題

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 日本のみならず世界的にも小型犬人気が高まっています。イギリスのケネルクラブ(KC)では近年フレンチ・ブルドッグが登録頭…【続きを読む】

小型短頭種の割合が増え続けるオーストラリア

尾形聡子尾形聡子

文:尾形聡子 2017年の1年間にJKCに登録された犬の頭数が発表され、昨年もまたプードル、チワワ、ダックスフンドの3犬種が上位3犬種となっ…【続きを読む】

「愛犬の苦痛」と「愛犬の安楽死」

藤田りか子藤田りか子

文と写真:藤田りか子 つい数日前のことになるのだが、以前飼っていたロンディというシェットランドポニーの安楽死に立ち会った。10年前に友人に譲…【続きを読む】